「GPOS Just」に医療用医薬品の外国語(英語・中国語)お薬説明文書の印刷機能を搭載

 株式会社ズー(本社:長野県上田市下之郷字浅間原813-12、代表取締役社長:藤井 修亮)は、調剤レセコン連動型POSシステム「GPOS Just」に、外国語(英語・中国簡体字)に対応した医療用医薬品の説明書印刷オプションを9月末日にリリース致します。
 株式会社ズーは城西国際大学薬学部医療薬学科 山村重雄教授監修の元、弊社製統合医薬品データベース「YAKUGEN 」の医療用医薬品、OTC医薬品のお薬の情報に関して多言語化(英語、中国語(簡体字))DBを開発運営しており、この度「GPOS Just」へ医療用医薬品マルチリンガル印刷オプションとして発売致します。
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを控え、増加する外国人の処方患者や外国人観光客に対し、英語・中国語(簡体字)でのお薬の情報提供が可能になります。

「GPOS Just」のマルチリンガル機能の特長
・日⇔英、日⇔中(簡体語)のマルチリンガルで医療用医薬品、OTC医薬品の説明文書を印刷し、外国人処方患者、外国人観光客へ情報を提供することができます。
・どんなレセコンとも連動し、外国語の説明文書を印刷できます。

「GPOS Just」の主な特長
・「GPOS Just」は、調剤レセコンと連動する、調剤に特化した調剤POSです。もちろん、OTC医薬品や日雑品を処理する通常POS機能も持ちあわせています。調剤報酬と物販の管理ができる、調剤薬局専用のPOSです。
・「GPOS Just」には、弊社製統合医薬品データベース「YAKUGEN」が搭載されており、会計時に処方薬とOTC医薬品の併用チェックを行い、薬剤情報の提供とともに、安全にお客様に薬を提供することができます。
・「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律」に準拠しています。
・「セルフメディケーション税制」フラグを標準搭載しています。
・レセコンから標準ファイルNSIPSを取り込んで会計する仕組みを備えており、NSIPS出力が出来れば、どのレセコンとも連動が行えます。


販売価格等、本件に関するお問い合わせ
株式会社ズー 医療営業部
電話:0268-37-1531
URL:https://www.emedical.ne.jp/products/gpos-just/
メール:info@zoo.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ズー >
  3. 「GPOS Just」に医療用医薬品の外国語(英語・中国語)お薬説明文書の印刷機能を搭載