「価格.comプロダクトアワード2013」 タブレットPC(端末)・PDA部門で‘銅賞’を受賞

世界有数のICTソリューション・プロバイダーである華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、株式会社カカクコムが発表した「価格.comプロダクトアワード2013」のタブレットPC(端末)・PDA部門にて、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)から発売中のタブレット『dtab』が‘銅賞’を受賞しました。

「『dtab』は、日本の市場ニーズに応える製品として開発されました。多くのお客様に高い評価を賜り、この度、ファーウェイとしては初となる<価格.comプロダクトアワード2013>を受賞致しましたことを大変うれしく思います。今後も、優れたユーザー体験を提供する革新的な製品の開発に取り組んで参ります」とデバイス プレジデント ゴ・ハは述べています。

『dtab』は、10.1インチHDの大画面で映画からショッピングまで、dマーケットのサービスを、家庭で手軽に使える独自のホームアプリを採用したタブレットです。Wi-Fiに接続できる環境であれば、ドコモの回線契約がなくてもインターネットがお楽しみ頂けます。また、ドコモスマートフォンをご契約の場合、docomoIDを入力することで、dマーケットの利用が可能です。

価格.comプロダクトアワードとは:
店舗のPOSデータをもとにした販売数や販売額、専門家や著名人による選出とは異なり、ユーザーから寄せられたクチコミ情報や製品レビュー等、ユーザーの感想をもとに、本当に支持の高い製品を選出するものです。2006年8月に上半期集計による結果を発表して以来、年間アワードとしては、今年で8年目を迎えます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 華為技術日本株式会社 >
  3. 「価格.comプロダクトアワード2013」 タブレットPC(端末)・PDA部門で‘銅賞’を受賞