登山地図アプリ「ヤマレコ」で、気象予報士による山の天気予報「ヤマテン」を確認できるサービスをリリース!

「イッテQ登山部」や、登山家 竹内洋岳氏が絶大な信頼を寄せる山岳専門気象予報士の天気予報が登山地図アプリで簡単に確認できるようになります。

登山地図アプリ「ヤマレコ」を開発する株式会社ヤマレコは、ヤマレコアプリ内で株式会社ヤマテンが提供する登山専用の天気予報を確認できる機能をリリースしました。
山の天気予報はアプリのメニュー、山行計画、山の情報から気軽に確認できるようになります。
また一度読み込んだ天気予報はオフラインでも確認できるので、圏外からも確認できます。

 


登山地図アプリを開発する株式会社ヤマレコ(本社:長野県松本市、代表取締役:的場一峰)は、同社が開発する登山地図アプリ「YamaReco(ヤマレコ)iOS及びAndroid」において株式会社ヤマテン(本社:長野県茅野市、代表取締役:猪熊 隆之)が提供する登山専用の天気予報を確認できる機能をリリースしました。
iOSアプリのバージョン5.02、Androidアプリのバージョン6.1.6以降でご利用いただけます。

「ヤマレコ」は、電波の届かない山の中でも、事前にダウンロードした地図を使って現在地を確認できる登山地図アプリです。
「ヤマレコ」を使えばスマートフォンで現在地確認、登山における予定ルート作成、計画書作成、登山届提出ができ、安全登山の助けになります。

「ヤマテン」は山岳専門の気象予報士による登山者専門の天気予報を提供するサービスです。
代表の猪熊隆之氏は日本を代表する山岳天気予報士として知られています。テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のイッテQ登山部や登山家竹内洋岳氏が海外の山に行く時、専属で天気予報を担当しております。

山の天気予報は平地と違い、地形やその地域の特徴を季節ごとに考慮する必要があります。
ヤマテンでは、猪熊氏を始めとする山岳専門の気象予報士が、各山の地形や特徴を考慮して予報を出し、その場所ならではのリスクまで予測します。
また過去の気圧配置や雨雲レーダーと天気のデータを照らし合わせ、それを加味した分析も予報のアルゴリズムとして蓄積しているので、信頼度が高いと初心者からプロまで多くの登山者に利用されています。

ヤマテンは日本全国330の山に対してそれぞれの山の特性を加味した独自のアルゴリズムによる高精度山頂予報を提供し、主要60の山に対してはスペシャル天気予報を提供しています。
スペシャル天気予報とは、気象予報士が山特有の気象条件や地形などを徹底的に検証し、自らの登山経験や予報経験、予報技術を生かして、手作りで作成する予報です。
スペシャル天気予報は「雨」「晴れ」といった天気予報の他に、具体的な気象の状況やリスクについてのコメント(解説)を表示します。

コメントは
  • 一日中雨予報だが、どの程度の雨なのか?
  • 時間の経過と共にどう気候が変化するのか?
  • 風や低体温症のリスクが高いか?
  • 落雷、沢の増水などの可能性があるのか?
といった登山者が必要とする情報を含んでいます。

登山者はコメントを読むことで、
「午後になればなるほど天候が崩れるなら、朝早くから行動しよう」
「低体温症のリスクがあるなら、寒さや濡れに対策をする装備を備えよう」
といった登山の行動判断のヒントが得られます。

 

 

ヤマテンの特徴ヤマテンの特徴


今回の「ヤマレコ」アプリの新機能で、今までWEBでしか見ることができなかった「ヤマテン」の天気予報をアプリ内で簡単に表示できるようになります。

ヤマレコアプリでヤマテンの天気予報を表示することで、登山者には以下のようなメリットがあります。
  1. 表示が速く見やすくなる
  2. 計画した山の天気がすぐに確認できる
  3. 一度取得した天気予報は電波が通じない山の中でも表示できる
  4. GPSから現在地周辺の山を探したり、履歴で直前に見た山を表示したりと検索が簡単

1. 表示が速く見やすくなる
これまでのヤマテンのWEBサイトにおける表示では、電波が弱い山中では時間がかかり、天気までアクセスできずに予報が見れない問題がありました。
ヤマレコアプリではヤマテンの情報を必要最低限の文字データで取得し、アプリ内でアイコンに変換します。
WEBではアイコンなど画像データが重い為に表示できなかった天気予報が登山中でも取得しやすくなります。
表示も工夫し、必要な情報をまとめているので下にスクロールするだけですべての情報を閲覧することができます。
登山中画面に天気予報アイコンがあり、タップするだけで素早く天気予報にアクセスできます。

 

登山中の画面:天気予報を押すだけで登山中の山の天気予報を表示登山中の画面:天気予報を押すだけで登山中の山の天気予報を表示


2. 計画した山の天気がすぐに確認できる
登山計画書を作成したら、ボタンひとつでそのルート範囲にある山の天気予報が表示できます。
山域が広くて複数の山にまたがる場合は、範囲に含まれる山から選択して、直近で見た天気予報を表示します。

登山計画にある山の天気予報をタップすれば天気が見える登山計画にある山の天気予報をタップすれば天気が見える

 

 

 

3. 一度取得した天気予報は電波が通じない山の中でも表示できる
電波が悪い山中で天気予報やコメントを確認したい時のために、一度取得した天気予報をスマートフォン内に自動で保存します。保存した天気予報は、登山中いつでも表示することができます。
圏外の状態が長く天気予報の情報が古い場合は、注意書きでお知らせします。
 

 

圏外での表示 情報が古い場合は赤字で注意書きを表示圏外での表示 情報が古い場合は赤字で注意書きを表示


4. GPSから現在地周辺の山を探したり、履歴で直前に見た山を表示したりと検索が簡単
スマホのGPSを使って現在地周辺の山の天気を見たり、履歴を天気予報のトップに表示し、何度も同じ山の天気予報にアクセスしたい状況に対応しています。

 

検索画面 最近見た山や現在地近くの山を検索できる検索画面 最近見た山や現在地近くの山を検索できる




ヤマレコアプリでヤマテンの天気予報を利用するには
  1. ヤマテンのユーザーでログイン
  2. ヤマレコアプリ内の「山の天気予報プラン」を購入
という2つの方法を選ぶことができます。

料金や購入方法は以下の通り。
  ヤマテン有料会員 ヤマレコアプリ課金
(山の天気予報プラン)
料金 330円/月 650円/月
自動更新 あり なし
購入方法

ヤマテンのWEBサイトからクレジット決済

ヤマレコアプリから
App Store決済
ヤマレコアプリ利用
ヤマテンWEBサイト利用 ×
予報メール配信 ×

※WEBとアプリでは決済手数料が異なる為、料金が異なります。
※アプリからの購入の場合、ヤマテンのWebサイトの機能は使えません。
※ヤマテンのフリープランに登録の場合は一部の山に限定した天気予報が確認できます。
※天気予報サービスはヤマレコプレミアム会員には含まれません。別途プランの購入が必要です。


現状はアプリからは
・天気予報
・気象予報士のコメント
のみを確認いただけます。
その他の情報については今後のアップデートで追加していく予定です。

ヤマテンは以下のURLから会員登録できます。
【ヤマテン新規登録】
https://i.yamatenki.co.jp/entry

会員登録すればアプリ内でユーザーID のメールアドレスとパスワードを入力することで天気予報をヤマレコアプリ内で確認できるようになります。


【登山者のみなさんへメッセージ】
山の天気予報といえば「ヤマテン」
ヤマレコであのヤマテンの天気がみられるようになりました!

ヤマレコでヤマテンが見れるメリット
①アプリで簡単、見やすい!
②自分の計画に合わせて天気が見られる!
③キャッシュ表示で一度見た天気予報をオフラインでも表示!
④検索がラクラク♪


登山者目線の天気予報を登山者目線の使い方で利用できます。
是非ヤマテンに会員登録して、ヤマレコアプリで「ヤマテン」の予報を確認してみてください!

【会社概要】
社名: 株式会社ヤマレコ
代表者 : 的場 一峰
設立 : 2013年7月
本社 : 〒390-0828 長野県松本市庄内1-8-12
URL : https://yamareco.co.jp/
<事業内容>
・登山専用SNSサイト運営
・登山アプリ開発、運営 他

社名: 株式会社ヤマテン
代表者 : 猪熊 隆之
設立 : 2011年9月5日
本社 :〒391-0213 長野県茅野市豊平638番地1-402
URL :https://www.yamaten.net/
<事業内容>
・山岳、陸上における気象予報業務、及び解析業務
・気象、雪崩、雪氷、災害に関するコンサルタント
・ホームページ、携帯端末などへの山岳気象情報の配信
・教育機関等における気象、雪崩、登山、自然環境関連の講座の開催 他
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマレコ >
  3. 登山地図アプリ「ヤマレコ」で、気象予報士による山の天気予報「ヤマテン」を確認できるサービスをリリース!