イグニション・ポイント、鈴木けいすけ衆議院議員らと事業創出プロジェクト”SPARK IGNITION”を始動

~ SNS、ラジオをはじめとしたクロスメディアで、アイデア誕生の瞬間から実現までのプロセスを共有 ~

ビジネスコンサルティングとイノベーションを手掛けるイグニション・ポイント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:青柳和洋、以下IGP)は、10月より鈴木けいすけ衆議院議員、宇宙飛行士を目指すタレント黒田有彩と日本の成長を牽引するイノベーション創出プロジェクト”SPARK IGNITION”を開始することをお知らせします。
”SPARK IGINITION”ではアイデア誕生の瞬間から実現までのプロセス中に垣間見られるダイナミズムや感動を、ラジオなどをはじめとしたクロスメディアで共有してまいります。



 日本は今、非常に重要な分岐点にいます。世界情勢が刻一刻と変化し、次々と新しいテクノロジー・プロダクト・サービスが誕生しては生活のあり方を一変させていく中、私たちは少しずつ2045年に起こると言われているシンギュラリティ(技術的特異点)に近づいています。

この2045年以降にも日本が豊かで希望に満ち溢れた国であるためには研究開発や社会制度の改革、人材の育成など短期、中長期にわたって取り組むべき数々の課題があります。

これらの課題を解決する事業創出を行うための起点としてイグニション・ポイントグループは2017年9月、渋谷に”SPARK 2045”を開設しました。そして、新たに同じ志を持つ鈴木けいすけ氏、黒田有彩氏を迎え、各領域の有識者などと共に議論しながら、官民一体となって事業創出を行うためのプロジェクト”SPARK IGNITION”を2017年10月より始動いたします。

 “SPARK IGNITION”はイノベーションに関するディスカッションやアイデア創出にとどまらず、生まれたアイデアを起業家、スタートアップ、クリエイター、コンサルタントなどと具体化し、トライアル的な事業化、アクセラレーションなども行います。そして、アイデアの誕生の瞬間(とき)から実現、定着化までのプロセスの中にあるダイナミズムや感動を共有するクロスメディアでもあります。

■“SPARK IGNITION”の概要
 専門の異なるプロフェッショナルが集まり、官民一体となって2045年のシンギュラリティに向けた日本の課題とそれを解決するような事業アイデア創出とアクセレーションを行う事を目指し、クロスメディアで共有するプロジェクト。

・Facebook:https://www.facebook.com/spark2045/
・Instagram:https://www.instagram.com/spark2045
・Twitter:https://twitter.com/spark2045
・LINE:準備中
・ラジオ:
       番組名:SPARK IGNITION
       放送局:ラジオ日本
       放送日時:毎週月曜 24:30-25:00
       初回放送日:2017年10月2日(月)

 ・メインパーソナリティ
       鈴木 けいすけ(衆議院議員)
       黒田 有彩(タレント)

■第1回イベント
初回は、大企業での事業開発、スタートアップ創業など様々な経験を有する方々をお招きし、”イノベーションを興すための人材論”についてディスカッションいただきます。

公開収録日:2017年9月27日(水)
公開収録場所:SPARK 2045 (東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー1F)
※出演者、収録内容等は一部変更になる場合がございます。
※観覧にはチケットが必要になります。詳しく下記、イベント詳細ページをご確認ください。

第1回イベントページ:https://sparkignitionvol001.splashthat.com/
第1回イベント チケット購入サイト:http://ptix.co/2hjAUhY

■第1回出演者
・ゲスト
幸村 潮菜氏(株式会社マクニカ 未来事業創造室 副室長)
伊藤 かつら氏(日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 デジタルトランスフォーメーション事業本部長)
河合 聡一郎氏(人事マネージャー、社外アドバイザー、投資家)

・ファシリテーター
野上 隆徳 (イグニション・ポイント コンサルティン本部 パートナー)
池田 育弥(株式会社しごと総研 クリエイティブファシリテーター)

■出演者プロフィール


鈴木 けいすけ (Keisuke Suzuki)
東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省し途上国支援等に携わる。ジョージタウン大学外交大学院フェロー、在ニューヨーク副領事、厚生労働省出向を経て、2005年8月に衆議院議員(神奈川県第7選挙区(横浜市港北区・都筑区)に選出。当選3回、自由民主党・麻生派)。現在、自民党青年局長であると共に、日本・台湾経済交流を促進する若手議員の会幹事を務めるなど、国際金融・経済を強みとして活躍中。

 


黒田 有彩 (Arisa Kuroda)
中学時代にNASA訪問したことをきっかけに宇宙に魅せられる。大学では物理学を専攻。タレントとして宇宙の魅力を発信しながらJAXA宇宙飛行士の受験を目指す。2016年、株式会社アンタレスを設立。2017年4月より文部科学省国立研究開発法人審議会臨時委員に就任。放送大学『初歩からの宇宙の科学』『化学反応論』/ FMヨコハマ『Tresen』木曜DJ / 誠文堂新光社『天文ガイド』連載/集英社インターナショナル『宇宙女子』ほか



野上 隆徳 (Takanori Nogami)
外資系コンサルティングファーム アクセンチュア戦略グループおよびデロイトトーマツコンサルティングを経てイグニション・ポイント参画。製造業を中心に、ビジョン策定、中期経営計画、海外成長戦略、新規事業戦略、M&A、R&D戦略、営業戦略および組織改革といった企業の変革、事業価値向上へ向けた案件を幅広く手掛ける。特に、新規事業、成長戦略領域においては、スタートアップとのオープンイノベーションを含めた計画策定から事業立上・運営まで一貫して支援する方法論および実績を多数有する。

池田 育弥 (Ikumi Ikeda)
筑波大学第一学群社会学類卒。ビジネスコンサルティング会社に入社後、人事コンサルを経てヘルスケア領域のマーケティングコンサル業に携わる。外資系企業の日本事業立ち上げなど、様々なステークホルダーが関わるプロジェクトを推進していく中で、合意形成の力を高めるために、グラフィックファシリテーションに出会う。現在は、株式会社しごと総研のファシリテーターとして、行政、教育、事業開発などの案件に携わる。

 イグニション・ポイント株式会社(英語名称:IGNITIONPOINT, Inc.)
・本社所在地:〒150-0011 東京都渋谷区 東1-32-12 渋谷プロパティータワー1F "SPARK 2045"
・代表者:代表取締役 青柳 和洋
・ウェブサイト:http://www.ignitionpoint-inc.com/

 <本件に関するお問い合わせ先>
・広報:小松佑美
・Tel:03-6434-1412
・Email:info@ignitionpoint-inc.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イグニション・ポイントグループ >
  3. イグニション・ポイント、鈴木けいすけ衆議院議員らと事業創出プロジェクト”SPARK IGNITION”を始動