老人ホーム検索サイト「介護のほんね」、介護事業者と連携して “オンライン見学” サービスを開始

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平、以下「メドレー」)が運営する老人ホーム検索サイト「介護のほんね」は、介護事業者と連携して“オンライン見学”サービスを開始します。
■概要
介護施設選びをしている入居相談者の平均見学数は3施設、1回の見学における施設滞在時間は約1時間となっています(※1)。しかし、コロナ禍において施設見学は、入居相談者やその家族にとってだけでなく、施設入居者や職員にとっても感染リスクとなり、実際に見学に制限を設けている施設も少なくありません。一方で、介護施設選びにおいて施設見学は必要不可欠であり、入居相談者にとっても施設にとっても大きな課題となっています。この状況を解決するために、「介護のほんね」では株式会社木下の介護や株式会社ツクイ(※2)などの介護事業者と連携し、“オンライン見学”の対応を推進してきました。そしてこの度、“オンライン見学”のサービスを開始するとともに、500施設以上の“オンライン見学”が可能な介護施設からの絞り込み検索、および見学申込みまでを入居相談者がスムーズに行うことができる特設ページを用意しました。
【特設ページURL】https://www.kaigonohonne.com/theme/online

 

 

※1.「介護のほんね」調べ(2020年7月時点)
※2.五十音順で記載


■“オンライン見学”とは
“オンライン見学”は、入居相談者がPCやスマートフォンから、施設担当者とのビデオ通話を通して施設見学ができるサービスです。オンライン見学を活用することで、入居相談者やその家族は、自宅や職場から見学することができるため移動負担の軽減につながります。また、複数の端末を同時接続することで、遠方に住むご家族と一緒に見学することも可能となります。さらに、ビデオ通話のため新型コロナウイルス等の感染リスク軽減にも有効です。


「介護のほんね」はこれからも、介護事業者と積極的に連携し、“オンライン見学”の対応施設拡大および普及に取り組んでまいります。


■「介護のほんね」について
全国10万件以上の施設情報を掲載する介護施設の検索サイトです。特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの全国様々な介護施設を多数掲載しており、介護にまつわる条件検索が可能です。また、実際の利用者やその家族、見学・体験入居した方の口コミを掲載しており、設備や価格だけでなく、行事やイベントやレクリエーションの様子、料理・食事の感想、スタッフや入居者の雰囲気など、住まなくては分からない情報を得ることができます。
https://www.kaigonohonne.com


■株式会社メドレー 会社概要
【会社名】株式会社メドレー
【代表】代表取締役医師:豊田 剛一郎 、代表取締役社長:瀧口 浩平
【所在地】東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
【設立】2009年6月5日
【URL】https://www.medley.jp


■株式会社メドレーについて
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在、より良い医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
・患者向け「オンライン診療アプリ CLINICS」 https://clinics.medley.life
・医療機関向け「クラウド診療支援システムCLINICS」 https://clinics-cloud.com
・医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」 https://medley.life
・医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」 https://job-medley.com
・医療につよい介護施設・老人ホームの検索サイト「介護のほんね」 https://www.kaigonohonne.com


■本件に関するお問い合わせについて
株式会社メドレー 広報
【E-mail】pr@medley.jp
【TEL】03-4531-5674
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メドレー >
  3. 老人ホーム検索サイト「介護のほんね」、介護事業者と連携して “オンライン見学” サービスを開始