【Chopard】ショパール、コンコルソ デレガンツァ 京都 2019の主賓を務めたザガートとコラボレーション

メゾンの共同社長、カール-フリードリッヒ・ショイフレがザガート創業100周年に敬意を表し、「ミッレ ミリア」コレクションの最新作タイムピースを京都で初披露。

2019年4月15日 京都―
4月13日・14日に京都で開催されたヴィンテージカーの美の祭典「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」の主賓であるイタリアを代表する名門カロッツェリア「ザガート」が自社の創業100周年を祝しました。同社のCEOアンドレア・ザガートの友人であるショパールの共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレは、この記念すべき日にザガートとのコラボレーションを発表。世界遺産である天龍寺で催されたガラディナーの席上において、カール-フリードリッヒ・ショイフレが、「ミッレ ミリア」コレクションから、ザガートへのトリビュートモデルとして、新作タイムピース「ミッレ ミリア クラシック クロノグラフ ザガート 100周年 エディション」を発表しました。 


















 

 

 

 

ショパールとザガートの物語は、メカニックへの究極の美という共通の情熱によって結ばれたふたりの男の友情から始まりました。互いに世界的な名声を博した企業のオーナーを務めるカール‐フリードリッヒ・ショイフレとアンドレア・ザガートとの出会いは、1988年からメゾン ショパールがオフィシャルパートナー兼タイムキーパーを務める伝説のミッレ ミリア カーラリーでした。以来、友情を温め、次第に絆を深めていった両社のリレーションシップによって、今回創業100周年を迎えたザガートの祝典にショパールが参加することは極めて自然の成り行きでした。今年のミッレ ミリア(5月15日~18日開催)において、ショパールはザガートのレーシングチーム”スクーデリア スポーツ ザガート”のスポンサーを務めます。

 



100周年記念行事の一環として、ザガートは「コンコルソ デレガンツァ 京都 2019」に主賓として出席。日本人アーティスト木村英智氏が総合プロデューサーを務めたこのイベントには、トップクラスのヴィンテージカーと世界的に有名なジェントルマンドライバーたちが集い、ザガートのシグネチャーを有する33台の壮麗なヴィンテージカーコレクションが集結しました。
 






 











そして14世紀に建立された京都を代表する禅宗寺院のひとつで、世界遺産に登録されている天龍寺が、ガラディナーの開催場所に選ばれました。その席上において、カール-フリードリッヒ・ショイフレは、「ミッレ ミリア」コレクションから、アンドレア・ザガートとのコラボレーションにより創作された新作「ミッレ ミリア クラシック クロノグラフ ザガート 100周年 エディション」を発表しました。100本のリミテッドエディションであるこのタイムピースは、1919年に創業したザガートの100周年を称えたトリビュートモデルです。時計製造におけるショパールの卓越した専門技術と、イタリアのオートモービルデザインの輝かしい先駆者の天賦の美学との巧みな融合を象徴する秀逸なタイムピースがここに誕生しました。

 

ミッレ ミリア クラシック クロノグラフ ザガート 100周年 エディション

ステンレススティール製ケース、機械式自動巻きムーブメント
ケース径 42mm、厚さ12.67mm、50m防水、42時間パワーリザーブ
ザガートのZのパターンをあしらったレッドラッカー文字盤
「Zagato 100th Anniversary」のロゴをあしらったエキシビションバック
ブラックカーフスキンレザーブンドストラップ
世界限定100本、ショパール ブティックおよび一部販売店にて展開
¥790,000-(税別)


  〈 お問い合わせ 〉
ショパール ジャパン プレス TEL 03-5524-8922 
オフィシャルWEBサイト: https://www.chopard.jp/
オフィシャルInstagram:https://instagram.com/chopard/
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/ChopardJP
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ショパール ジャパン 株式会社 >
  3. 【Chopard】ショパール、コンコルソ デレガンツァ 京都 2019の主賓を務めたザガートとコラボレーション