「コロナ禍に負けない!」来日中の海外バレエ団の協力により、急遽公演が決定

超お得!オケ演奏+こども無料、クリスマスに観る名作バレエ「くるみ割り人形」

11月から来日公演中のロシアの名門、ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエによる「くるみ割り人形」の追加公演が決定いたしました。
海外の名門バレエ団による名作バレエ公演に、オーケストラの生演奏が付くという贅沢な公演。今回のツアーでは、追加公演のみの特別企画です。さらに、先着600席まで「子供無料チケット」(4~18才対象)のお申込みができます。お子様と一緒にお得にバレエ鑑賞ができるチャンス。12月6日(月)12:00より一般発売開始。

来日公演が困難な今、12月に海外バレエ団による「くるみ割り人形」が観られるのは、唯一この公演だけ。貴重な機会をお見逃しなく!

新型コロナ変異ウイルス「オミクロン株」の世界的拡大により、政府から「水際対策の強化に係る新たな措置」として11月30日以降の外国人の入国停止措置が発表され、この影響で12月中旬から開催予定のキエフ・バレエ来日公演が中止となりました。2年ぶりの来日として入念に準備していた公演の来日直前での中止の事態に、急遽、11月から各地で来日公演を行っている、ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエに公演協力を要請。同バレエ団は12月12日が最終公演で、帰国後に本国での公演予定などもありましたが、日本のバレエファンの方々に喜んでいただきたいとの想いから、滞在を延長して公演してくれることとなり12月18、19日の公演が決定いたしました。


クリスマス時期に観る「くるみ割り人形」には、格別な特別感があります。「くるみ割り人形」は、少女クララが体験する夢にあふれた幻想的なクリスマスの物語。華やかな名作バレエとして知られ、作曲家チャイコフスキー晩年の傑作として音楽的にも評価が高い優れた作品です。流麗な音楽に耳を傾けながらご覧になる色鮮やかなバレエの舞台は、忘れがたい思い出として心に響くことでしょう。今回の公演は4歳以上のお子様も入場可能のため、ご家族でお楽しみいただけます。
 

ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ
首都モスクワを本拠地に国際的に活躍するバレエ団。1966年ソ連文化省により創立され、高名な演出家モイセーエフが芸術監督に就任。1977年からワシリョーフ、カサートキナ芸術監督夫妻の指導のもと、レパートリーの充実とダンサーのレベルアップに力を注ぎ、ムハメドフ、ステパネンコ、マラーホフ、ガリムーリンら国際的スターを輩出してきた。バレエ団は「バレエ・スターの工場」とも呼ばれ、この劇場で育った多くのダンサーが国際バレエコンクールでグランプリや金賞など多数の賞を受賞し、世界的に活躍している。
 

「ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ」公演情報


12月6日(月)12:00一般発売開始!
世界中で愛される聖夜のファンタジー「くるみ割り人形」開催


■公演タイトル
ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ「くるみ割り人形」
■演目
「くるみ割り人形」全2幕
■日程・会場
2021年12月18日(土)16:00開演
昌賢学園まえばしホール大ホール(群馬県)
2021年12月19日(日)14:00開演
東京国際フォーラムホールA(東京都)
■出演
M.ヴォルコワ、A.ホロシロフ、N.チェヴィチェロフ、成澤ガリムーリナ・マイカほか 
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(東京公演のみ)
※前橋公演は特別録音音源を使用いたします。
■チケット価格
全席指定12,000円(東京公演)
全席指定8,000円(前橋公演)
※4才以上のお子様から入場可
※東京:先着600席「子供無料チケット」(4~18才対象)あり
※前橋:一般チケット1枚購入につき「子供無料チケット」2枚まで申込み可能(申込は会館のみ)

■公演詳細・お申込み
https://www.koransha.com/ballet/moscow/
■お問合せ
050-3776-6184
光藍社チケットセンター(12〜16時土日祝休)
■発売日:2021 年12 月6 日(月)12:00一般発売開始

記載日:2021 年12月3日

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光藍社 >
  3. 「コロナ禍に負けない!」来日中の海外バレエ団の協力により、急遽公演が決定