EC特化型CRMプラットフォーム「アクションリンク」がBI(ビジネス・インテリジェンス)機能のβ版を公開

株式会社アドブレイブ(本社:東京都千代田区 代表取締役 山本 篤廣)が運営・販売するEC特化型CRMプラットフォーム「アクションリンク」は、2021年10月20日(水)にBI(ビジネス・インテリジェンス)機能のβ版を公開したことをお知らせします。

※ビジネス・インテリジェンスとは企業組織のデータを、収集・蓄積・分析・可視化することにより重要な意思決定に役立てる手法や技術のことをいいます。

 

■BI機能について
アクションリンクのBI機能では、データソースとなる基幹システムやショッピングカートシステムなどに存在する顧客マスタ、注文履歴、商品マスタだけではなく、アクセス解析ツールの解析データ、WEB上でリアルタイムに取得するユーザーの行動データ、メッセージの配信履歴など、あらゆるビッグデータを顧客軸で統合することで、より深い顧客理解を実現するための分析と、顧客一人ひとりにあわせた施策実行をより迅速に実行可能にします。

分析に必要なターゲット設定、指標、ディメンション、各種フィルタをかけあわせることで大量のデータを自由度高く、高速で可視化し、意思決定を行うことができます。
それにより今までマーケターやエンジニアが多くの工数をかけて行っていたデータ加工や分析をノーコードで行えるようになり、必要なPDCAサイクルを高速で回せる環境を実現します。

■EC通販特化型CRMプラットフォーム「アクションリンク」について
アクションリンクは、データによって顧客像を把握し、顧客一人ひとりにあわせたメッセージ配信を自動化できる顧客中心CRMプラットフォームです。
散在するデータを顧客軸で統合することにより、「顧客像の把握」「施策実行」「結果検証」まで、LTVを最大化するためのPDCAを迅速に推進。盤石な顧客基盤の構築によって継続的な事業成長の実現をサポートします。

<アクションリンク導入のメリット>
1.誰でも迅速にデータ活用できるシステム環境を実現
アクションリンク導入によって顧客データ、商品データ、注文履歴、閲覧履歴などCRMに必要なデータを顧客軸で1つに統合し、誰でもその場で分析、予測、配信などのマーケティングに活用できるシステム環境を実現します。

2.ノウハウを凝縮した”鉄板シナリオ®︎”をボタン1つで実行可能
過去数千回のPDCAによってリピート売上への効果が証明された”鉄板シナリオ®︎”をインストール済。ボタン1つでツール導入直後から効果的な施策をスタートできるので自社で試行錯誤する時間と工数を大幅にショートカットできます。

3.自由度の高いシナリオ設定機能
”鉄板シナリオ®︎”のチューニングはもちろん、顧客属性や閲覧履歴、購買履歴、配信条件やチャネルなど複数条件を複雑に組み合わせたシナリオも自由自在。顧客ごとの最適なメッセージ配信を簡単・迅速に自動化できます。

4.運用工数を9割削減
EC通販に特化したツール設計により、施策に必要なデータ作成や計算、加工など面倒な事前準備を全て自動化しました。それによって一般的なCRM運用工数の9割を削減できます。

「アクションリンク」についての詳細はこちら:https://actionlink.jp/

■株式会社アドブレイブについて
・社名            : 株式会社アドブレイブ
・本社            : 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5F
・代表者           : 代表取締役 山本 篤廣
・設立            : 2005年12月
・事業内容            : 広告代理業 / CRM事業
・コーポレートサイトURL   : https://www.adbrave.jp/
・プロダクト公式サイトURL  : https://actionlink.jp/

本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アドブレイブ
担当: 中村 隆嗣
本社: 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5F
TEL: 03-3518-4510
E-mail:actionlink@adbrave.jp

※”鉄板シナリオ®︎”は特許庁商標登録済み商標です。登録商標第6296184号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドブレイブ >
  3. EC特化型CRMプラットフォーム「アクションリンク」がBI(ビジネス・インテリジェンス)機能のβ版を公開