独自のクラスタープロファイリングAIで企業のマーケティングをサポートする「インフルエンサー選定」機能の提供を開始

商材とマッチしトレンドに影響を与える可能性が高いSNSアカウントを選定

SNSデータの解析やインフルエンサー分析事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都港区、代表取締役社長:木村 忠雅)は、本日より最先端ソーシャルリスニングツール「Tofu Analytics(トウフ アナリティクス)」(https://tofu.misosil.com/)にインフルエンサーを属性や投稿内容はもちろんのこと、商材とのマッチ度やフォロワーの重複率、フォロー・フォロワー関係で評価できる「インフルエンサー選定」機能をアップグレードし、提供を開始しました。


インフルエンサー選定の形が大きく変わろうとしています。従来のフォロワー数やエンゲージメント主義では適切なインフルエンサーを選定できていないため、効果が不明瞭であったり、いいね数は多かったがビジネスにつながらなかったという声が多く企業から聞かれました。

そこで弊社は独自のプロファイリングAIを活用し、属性や投稿内容(競合投稿の有無等)は当たり前ですが、商材とのマッチ度やインフルエンサー同士のフォロワー重複率、フォロー・フォロワー関係やクラスター(トライブ)まで可視化した上でインフルエンサーをスコアリングすることで、商材とマッチしトレンドに影響を与える可能性が高く、企業が本当に情報を届けたいSNSアカウントをリストアップすることが可能になりました。


■詳細お問い合わせ
https://tofu.misosil.com/
 
■  料金
「インフルエンサー抽出」機能:3万円〜

■「Tofu Analytics」概要
インフルエンサーの特定や、SNSのモニタリングを自動化する最先端SNSマーケティングツール。
独自の解析技術で一般的なインフルエンサーマーケティングで活用される、単にファン数の多いインフルエンサーだけでなく、今まで気づけなかったマイクロインフルエンサーと呼ばれる隠れファンや潜在顧客も特定することができます。全量投稿を対象にしたソーシャルリスニングを通じアカウントの現状把握をしたり、膨大な数のSNSアカウント一元管理も可能です。さらにAIが顧客候補を特定し自動でアプローチすることでSNS経由の集客アップも実現します。


■会社概要
会社名:株式会社misosil(ミソシル)
設立:2015年
所在地:東京都港区南青山2−22−15クリヤマビル5F
事業内容:SNS解析ツール開発・提供、マーケティングコンサル等
* 本プレスリリースに記載している商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社misosil >
  3. 独自のクラスタープロファイリングAIで企業のマーケティングをサポートする「インフルエンサー選定」機能の提供を開始