スマート・セキュリティのSecual(セキュアル) 、2017年度グッドデザイン賞受賞の次世代AIカメラ「Secual Cam Ady」(セキュアル カム アディ)を発表

~来訪者への自発的な会話、音声によるセキュリティ・コントロールに対応~

株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青柳 和洋、以下当社)はこのたび、家族・来訪者を認識して相手に応じたコミュニケーションやセキュリティ・コントロールを行う次世代AIカメラ「Secual Cam Ady」(セキュアル カム アディ)を発表します。また、本製品は2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)に選出され、2015年度受賞の窓センサーに続き、2製品連続でグッドデザイン賞を受賞したことをお知らせいたします。

 

 


 当社が手掛けるスマート・セキュリティ・サービス「Secual」は、窓やドアに設置した独自センサーで不審者が侵入を試みる際の振動・衝撃を検知し、スマートフォン・アプリへアラート通知を行う防犯ソリューションとして広くご利用いただいております。
 「Secual Cam Ady」は上記ソリューションの新たなラインナップであり、センサーの異常検知に連動した映像記録と、光や音での威嚇を行うセキュリティカメラとしての基本機能の他、AIを搭載した「コミュニケーション・カメラ」として、家族・来訪者の認識機能および相手に応じた音声応答機能を搭載予定です。このように、セキュリティカメラにこれまでにない新たなコミュニケーション体験を付加したサービス・デザインが評価され、今年度のグッドデザイン賞に選出されました。

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
AI(人工知能)を搭載したセキュリティカメラである。従来の「防犯」や「監視」といったイメージから発想を転換し、顔認識技術により来訪者を識別し、様々な情報を組み合わせることで状況に合わせた応対を可能とすることで、ユーザーや来訪者とのコミュニケーションツールとしてデザインされている。プロダクトとしても、丸みを帯びた親しみを感じさせる造形で、従来の威圧的なセキュリティカメラのイメージを一新することに成功している。

 

■製品情報
製品名称:Secual Cam Ady(セキュアル カム アディ)
製品概要:AI・音声応答機能搭載セキュリティカメラ
販売時期:2018年春頃
販売価格:オープンプライス

 本製品の開発をはじめ、当社はより便利で安全・安心な暮らしの実現を目指し、今後も更なる製品・サービスの拡充に努めて参ります。

<株式会社Secual 概要>
社名:株式会社Secual
代表:代表取締役 青柳 和洋
設立:2015年6月2日
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東一丁目32番12号
業務内容:スマート・セキュリティ製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
URL:http://secual-inc.com/


<グッドデザイン賞 概要>
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、
日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や
団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである
「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

※Secualの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社Secualの登録商標または商標です。
※その他記載の会社・団体名及び製品名(商品・サービス名)は各社・各団体の商標または登録商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報
は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Secual >
  3. スマート・セキュリティのSecual(セキュアル) 、2017年度グッドデザイン賞受賞の次世代AIカメラ「Secual Cam Ady」(セキュアル カム アディ)を発表