「オンライン飲み会」の活用による「障がい者雇用」環境の充実化を実現

〜全社員在宅勤務がもたらす、テレワーク採用「障がい者」との意思疎通効果〜

【背景及びこれまでの取り組み】

東京都及び長野県において不動産売買事業を手がける価値住宅株式会社では、新型コロナウィルス感染拡大
防止のため、全社員の在宅勤務を実施しております。当社では、2017年より北海道旭川市に居住する精神に疾患を抱える障がい者を完全在宅勤務でテレワークを活用して雇用してまいりました。
各店舗スタッフとテレワークスタッフとは、日頃より常時接続しているモニターを通じ、コミュニケーションを構築してきましたが、この度の全社員在宅勤務という、テレワークスタッフと同じ環境を経験したことにより、より親密な関係が構築されました。
当社としては、この社内環境の好循環をより加速させるために、「オンライン飲み会」の推奨及びサポート制度を導入いたしました。
 

 

 



【制度概要】
期 間;在宅勤務実施期間中
回 数;1回あたり3名以上の参加(上限はなし)
費 用;1人あたり2,000円を上限に支給
(アルコール・ノンアルコール飲料・ソフトドリンク及び食品類の購入費)

価値住宅株式会社では、これからもスタッフがいきいきと輝き働ける環境の整備、そして障がいの有無に
関わらず、互いに尊重し合える職場を提供すべく「心のバリアフリー」を目指してまいります。


《 会社概要 》

会社名:価値住宅株式会社
代表者:代表取締役 高橋正典
本社所在地:東京都渋谷区代々木3丁目28番6号 いちご西参道ビル2階
設立日:2008年10月9日
資本金:4,000万円
コーポレートサイト:https://kachi-jyutaku.co.jp/

【価値住宅について】
2008年10月に創業した価値住宅は、お客様の大事な資産の価値を維持・向上させていくため、インスペクションや瑕疵保険を中心とした、付加価値仲介による安心・安全な既存住宅流通を推進して参りました。2016年には同取り組みを全国へ広めるべく、不動産売却専門のボランタリーチェーンを「売却の窓口®︎」展開。その一つ一つの住宅をかつての築年数や広さだけで資産価値を判定されることのないよう、 適切な維持管理やリフォームの実施、そしてそれらの内容を正しく履歴情報として残していくことで、大切な資産価値の維持・向上を目指して参ります。


本件に関するお問い合わせ
価値住宅株式会社(https://kachi-jyutaku.co.jp/
事業推進室 山本 TEL:03-3375-1250 Mail:info@kachi-jyutaku.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 価値住宅株式会社 >
  3. 「オンライン飲み会」の活用による「障がい者雇用」環境の充実化を実現