令和元年度 東京福祉大学 特別支援教育専門性向上公開講座を11月に開催

令和が年度のテーマは「インクルーシブ教育を考える」

東京福祉大学では、特別支援教育専門性向上公開講座を、「インクルーシブ教育を考える」というテーマで今年度も11月に開催いたします。
 東京福祉大学では、例年開催しております、特別支援教育専門性向上公開講座を令和元年度も開催することになりました。

 特別支援教育は、今やインクルーシブ教育の流れの中で、全ての学校のみならず地域社会にも広がり、障害のある人の人生全般に学ぶ喜びを提供する役割を担っています。国連の「障害者の権利に関する条約」に謳われたその理念を実現するためには、医療・心理・福祉・教育の領域を踏まえた幅広い知識と経験が必要です。

 本学では、地域の皆様の専門性向上のため、毎年、特別支援教育の公開講座を実施しています。 今年度は「インクルーシブ教育を考える」をテーマに、「理論と実践」の両面から迫ります。

 講座の概要および申込方法につきましては、本学公式サイトで詳細をご確認の上、お申し込みください。皆さまのご参加をお待ちしております。

【日程】
令和元年11月16日(土)・23日(土)
2日間6講座を開催

【会場】
東京福祉大学伊勢崎キャンパス
(群馬県伊勢崎市山王町2020-1)

【問い合わせ先】
東京福祉大学 教職課程支援室 特別支援教育専門性向上公開講座担当
〒372-0831 群馬県伊勢崎市山王町2020-1
TEL:0270-40-4451 FAX:0270-40-4470(教職課程支援室)
mail:tanakamu@ad.tokyo-fukushi.ac.jp
  1. プレスリリース >
  2. 東京福祉大学 >
  3. 令和元年度 東京福祉大学 特別支援教育専門性向上公開講座を11月に開催