旧帝大理系院生の3人に1人が利用!理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス『LabBase』、登録学生人数8000人を突破

研究者や理系学生の支援サービスを提供する株式会社POL(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:加茂倫明 以下、POL)は、当社が運営する理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス『LabBase』(ラボベース)の登録学生人数が8000人を突破したことをお知らせいたします。

■『LabBase』概要
 『LabBase』は、当社が2017年2月にリリースした、理系学生のダイレクトリクルーティングが可能な研究データベースです。 従来理系院生は、研究が忙しくなかなか就活に時間を割きづらいこともあり、推薦やOBの紹介など限られた選択肢の中から就職先を決めることが多い状況でした。一方で企業も、なかなか理系学生との接点をつくれなかったり、すでに推薦枠やコネクションを持っている大学や研究室に採用が偏ってしまうといった課題を抱えていました。
 

 『LabBase』は、こうした理系学生と企業双方の課題を解決し、理系人材の最適配置を実現するために生まれました。『LabBase』を通じて、企業は理系学生のデータベースを検索して優秀な学生にスカウトすることができ、理系学生は自分の研究内容などを登録しておくだけで、それを評価した企業からスカウトをもらうことができます。
 

 現在全国各地で急速に登録学生数が伸びており、サービス開始から1年半で登録学生数は8,000人を突破いたしました。また、登録学生の約85%が旧帝大の理系院生という質の高いデータベースとなっていることから、一部上場企業からベンチャー企業まで約100社の企業に導入いただいております。

・ご利用企業様の声
「化学系の学生4名の内定者を得ることが出来ました!」(大手化学メーカー)
「情報系の返信率70%超えで驚きました!」(大手自動車メーカー)
「機械学習系の学生3名の内定者を得ることが出来ました!」(メガベンチャー)
「初めての新卒採用で、東大生の採用に成功しました!」(ITベンチャー)

・利用学生の声
「スカウトをもらってから1ヶ月も経たずに内定が決まり、焦ることなく研究にシフトできた。」(東京大学情報系・卒業)
「元々3社くらいしか受ける気がなかったけど、もう10社ほど話を聞けた。」(京都大学電気系・修士1年生)
「自分を求めている企業がどこなのかわかるのは嬉しい。」(東京大学情報系・修士1年生)
「情報が入ってこなくて知名度でしか選ぶ基準がなかったが、話を聞くと行きたくなる。」(筑波大学化学系・修士1年生)

■会社概要
 POLは「研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する」をミッションに掲げるLabTech企業です。両親が大学勤務者というアカデミアのバックグラウンドを持ち、自身も東京大学工学部在学中である代表の加茂が、「研究者の可能性を最大化し、科学と社会の発展を加速したい」との想いから2016年9月に創業いたしました。

 2017年2月、理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス『LabBase』をローンチし、サービス開始から1年半で日本最大級のシェアを誇る理系学生リクルーティングサービスに成長いたしました。また、2018年5月に事前登録を開始した産学連携を加速する研究者データベース『LabBase R&D』では、企業と研究室のマッチングの実績を重ねており、POLが提供するプラットフォーム上で様々な研究が創造されています。

会社名 :株式会社POL(https://pol.co.jp/
代表者 :代表取締役CEO 加茂倫明
設   立 :2016年9月23日
資本金 :131,056,000円(資本準備金含む)
所在地 :東京都中央区日本橋大伝馬町1-7 日本橋ノースプレイス3F
サービスURL:
理系採用を革新する『LabBase』:https://labbase.jp/
産学連携を加速する『LabBase R&D』:https://www.labbase-rd.com/
返済不要の奨学金検索『LabBase 奨学金検索』:https://labbase.jp/shogakukin/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社POL >
  3. 旧帝大理系院生の3人に1人が利用!理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス『LabBase』、登録学生人数8000人を突破