VR空間共有プラットフォーム「comony」を利用したバーチャルモデルハウスをデザイン住宅No.1のフリーダムアーキテクツデザインが採用

ラストマイルワークス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林雄、以下、ラストマイルワークス)が提供するVR空間共有プラットフォーム「comony」が注文住宅・デザイン住宅を手がけるフリーダムアーキテクツデザイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鐘撞正也、以下「フリーダム」)に採用されました。

 

 

フリーダムは、会社経営者など高額所得者層が抱える家づくりにおける課題解決を目的とした、建物価格が1億円以上の富裕層に向けた家づくりプロジェクト「社長の邸宅」において、VRを導入した最新の設計技術「VRアーキテクツシステムを家づくりにいち早く活用してきました。

デザイン住宅を身近に感じられる社会を実現するため、いつでもどこでも誰とでも手軽に空間共有を可能にする「comony」でのバーチャルモデルハウスの導入に至りました。これまでのVRシステムは、事務所に設置されたVR機器とソフトを活用し設計者と対面でコミュニケーションをとりながら顧客に対してVRプレゼンテーションを行っていました。

comonyではバーチャル空間内でのアバターを介したコミュニケーションにより、地方にいる顧客に対して都心に在住する設計者がVR上の設計空間の説明するなど、遠隔でのVRプレゼンテーションを実現しました。また、制作したバーチャルモデルハウスはクラウド上にアップロードされ、いつでも顧客が内覧できる集客用のモデルハウスとしても活用することができます。

 

制作中の建築空間制作中の建築空間

今後はcomony導入によって営業コストの削減や遠隔商談での成約率アップに貢献することを目指し、共同で実証実験を行ってまいります。
                       

■comonyとは
ラストマイルワークスが提供する「comony」は、建築や不動産、都市開発といった住宅関連業界向けのVR空間共有プラットフォームです。


■comonyの特徴
建築空間をクラウド上に公開
専用のSDKを利用することで、設計中の空間デザインや、都市計画をクラウド上に公開・共有することができます。

今までにない、空間プレゼンテーション
仮想モデルハウス内で接客・案内をすることができる、空間プレゼンテーションツールとして活用いただけます。

空間をカスタマイズして、ビジネスに活用
ビジネスアカウントを利用して、バーチャル住宅展示場の運営、建築ギャラリー展示、都市シミュレーションの実施などが可能となります。
※一部機能はPC版のみでの提供となります。
「comony」サービスの詳細はこちら:https://comony.net/business

【フリーダムアーキテクツデザイン株式会社について】
社名:フリーダムアーキテクツデザイン株式会社
本社所在地:東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル 6F
代表者:鐘撞 正也
事業内容:建築設計監理、不動産仲介
コーポレートサイト:http://www.freedom.co.jp/


【ラストマイルワークス株式会社について】
社名:ラストマイルワークス株式会社
本社所在地:東京都中央区新川1-25-2 新川STビル2F
代表取締役社長:小林 雄
事業内容:
・不動産関連業界向けVRサービスterior (https://terior.lastmile-works.com/
・仮想空間共有プラットフォームcomony(https://comony.net/)の運営
・都市開発向けインタラクティブソリューション Digital City(https://digitalcity.lastmile-works.com/)の運営
・コーポレートサイト https://lastmile-works.com/

  1. プレスリリース >
  2. ラストマイルワークス株式会社 >
  3. VR空間共有プラットフォーム「comony」を利用したバーチャルモデルハウスをデザイン住宅No.1のフリーダムアーキテクツデザインが採用