「Kyash」が実店舗での決済を開始 〜この夏以降Google Payに対応予定〜

国内720,000台のQUICPay店舗で決済が可能に

 株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一、以下 Kyash)が提供するウォレットアプリ「Kyash」は、Googleが提供するGoogle Payに対応し、今夏以降店頭でのお支払いが可能となります。「Kyash」による決済は主に国内外のオンラインVisa加盟店で利用されていましたが、これによりQUICPayを通して実店舗での決済ができるようになり、ユーザーの利便性が飛躍的に向上します。Kyashはユーザーの方々へスマホ1つで、より快適なキャッシュレス生活をお届けしていきます。

※スマートフォンの画面はイメージです。※スマートフォンの画面はイメージです。

 

※ Google PayはAndroid (OS 5.0以上の おサイフケータイに対応した端末)で利用できます。
※ Google Payについて(https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/)
※ QUICPayはJCBの登録商標です
※ Google Pay およびAndroid は、Google LLCの商標です。

■ 今後の展望について
ウォレットアプリとして更なる利便性の追求に向け、Kyashは引き続き実店舗での決済機能の強化を進めてまいります。また、多くのお客様のライフスタイルに合わせてご利用いただけるよう、様々な機能追加や、外部サービス連携を予定しています。
より一層便利にご利用頂ける外部連携も強化し、今後も「より一層快適なキャッシュレス生活」を実現するべく、「Kyash」はサービスを拡大してまいります。

【株式会社Kyashについて】
国内初の前払式支払手段を活用した独自システムを基にウォレットアプリ「Kyash」を展開。コミュニケーションやライフスタイルを豊かにする新しいお金のあり方を目指します。
【会社概要】
会社名:株式会社 Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
代表者:代表取締役 鷹取 真一(一般社団法人 Fintech 協会理事 )
設立:2015 年 1 月 23 日
資本金:12 億 7,598 万円(資本準備金含む)
主要株主:三井住友銀行、JAFCO、伊藤忠商事、電通デジタルホールディングス、みずほキャピタル、SBI Investment 等
業務内容:ウォレットアプリ「Kyash」の運営
URL:https://kyash.co
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kyash >
  3. 「Kyash」が実店舗での決済を開始 〜この夏以降Google Payに対応予定〜