IDOMが仮想通貨ビットコインの決済サービス導入を、輸入中古車専門店「LIBERALA」の24店舗から開始

株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル、以下、IDOM)が全国に24店舗を展開する輸入中古車専門店「LIBERALA」(以下、リベラーラ)全店に、株式会社bitFlyer(以下、ビットフライヤー)のシステムを導入し、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの導入を、12月20日(水)より開始いたします。

■導入の背景

近年国内で仮想通貨の保有者、利用可能な店舗が増加しています。また国内だけでなく海外でも、仮想通貨が主要な決済手段になって来ている背景から、IDOMは国内だけでなく海外のお客様の利便性向上を目的に、格安な送金手数料で早期決済が可能なビットコイン決済の導入に至りました。
試験的に、まずはリベラーラでの運用を開始、その後全国約550店舗を展開するガリバー店舗への導入の検討をしています。


※リベラーラ麻布十番店 / リベラーラ取り扱い車種 (一部)

 


【ビットコイン決済概要】
ビットコイン決済開始日:12月20日(水)より開始
決済システム導入店舗:リベラーラ全24店舗
北海道(3店舗)、東北(1店舗)、関東(4店舗)、中部(6店舗)、関西(4店舗)、中国・四国(3店舗)、九州(3店舗)
決済上限:1決済につき1億円相当のビットコインまで

■LIBERALA(リベラーラ)について(https://221616.com/liberala/)
ドイツの御三家と言われる「ベンツ」、「BMW」、「アウディ」を中心に取り扱い、全国24店舗を展開している輸入中古車専門店。

■ 株式会社IDOMについて (https://221616.com/idom/ )
株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)は中古車の買取専門店として1994年に創業後、買取販売ビジネスを国内だけではなく海外にも展開、約550店舗のネットワークをもつ。近年は、CtoCサービスの「ガリバーフリマ」、サブスクリプションモデルの「NOREL」などIT×クルマの新規事業を立ち上げる。

■株式会社bitFlyerについて(https://bitflyer.jp/ja-jp/Company)
国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業。フィンテックの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、仮想通貨販売所・取引所、ビットコイン決済サービスなどを提供する仮想通貨総合プラットフォームbitFlyerの運営、およびブロックチェーンの調査・分析、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発をおこなっています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDOM >
  3. IDOMが仮想通貨ビットコインの決済サービス導入を、輸入中古車専門店「LIBERALA」の24店舗から開始