​拡散希望【医療従事者応援】車中泊の人にホテルを!支援基金も募ります。

東京で3,000泊分のホテル提供を開始できることになりました。一人でも多くの東京で働く医療従事者の方に届くよう、拡散をお願いできないでしょうか?ご賛同いただけるホテルとご支援についても引き続き募集。

日本唯一の総合型クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」を運営する株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(代表取締役:黒越誠治)は、NPO法人ETIC.(エティック)(代表理事:宮城治男)と共同で「医療従事者宿泊支援基金」を設立し、「宙とぶペンギン」にて寄付型プロジェクト「車中泊する医療従事者に、ホテルを」を開始しましたので、お知らせします。

-------------------------------------------------


【5月11日 19時追記】
第2弾、第3弾のホテルが決定し、東京でもホテル提供ができることとなりました!
東京でもホテルの提供を開始したことを、東京の医療従事者の方にぜひ知っていただきたいので、拡散をお願いできないでしょうか?
・第2弾 東京都 江戸川区 東葛西です。
・第3弾 大阪府 大阪市 天王寺です。
今後も、全国のホテルで開始したく思っています。
・現在概算で、実際に医療従事者 140名 の方に 4,200泊分 の予約希望をいただいております。

▼プロジェクトの詳細と進捗状況はこちらから
https://flying-penguin.jp/project/PM00000027

第1弾の「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」は定員に達し募集を終了していますが、第2弾、第3弾のホテルでは、宿泊希望者を継続して募集しています。
ご賛同いただけるホテルとご支援についても引き続き募集しております。

また、このプロジェクトはTV各局でもご紹介いただいています。
・2020.4.30 朝日放送テレビ『キャスト - CAST-』でご紹介いただきました。
・2020.5.1 関西テレビ『報道ランナー』でご紹介いただきました。

下記メディアでも取り上げていただきました。


このプロジェクトに関心を持っていただき、ありがとうございます。
引き続き、心の隅に留め置きいただければ大変ありがたいです。

--------------------------------------------------

【4/29(水)19時 追記】
・大阪府 吉村知事のTwitterで本プロジェクトをご紹介して頂きました。色々シェアして頂いた皆様ありがとうございます。

--------------------------------------------------


【4月28日 13時追記】
・先日は、いいね シェア などご協力本当にありがとうございました。
車中泊の医療従事者の方がいらっしゃる? え? と思い 少し見聞きしただけで動いてみました。結果、大変だということがわかりました。
以下実際の宿泊希望者のコメントです

『 同居している母が2月に癌の手術父が今月心疾患で手術。同じ敷地内には、4歳と1歳になったばかりの甥と姪がいます。経済的に簡単に家を出れません。でも今このタイミングで家族と離れてた方が後悔しないのでは…以下後略 』

許可を頂いた、医療従事者のコメントを掲載始めました。
下記URLです。
http://digisearch.co.jp/project_comment.html

・新しいホテルの方より、参画の可能性についてお問い合わせを頂きました。
第2弾の可能性がでてきました。(ただホテル側の方からすると、リネンなど使い捨ての可能性、風評などかなりハードルが高いのでどうなるかわかりませんが、、、) これからコンタクトを取らせて頂きます、、、東京はまだで、、、、できるだけ東京のホテルの方にも拡散して頂ければと思います。

--------------------------------------------------

■このプレスリリースのポイント

・全国の医療の現場で働いている人に届くよう、拡散したい
・第1弾は皆さんから1泊当たり2,000円の寄付があれば
「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」3,000泊分=100部屋×30日が提供されることが決定
・基金を集め、第2弾第3弾のホテルを募集し、提供します。
・医療従事者を無料で宿泊可能に、運営費をクラウドファンディングで募っています。
・全国のホテルの経営者、オーナーの方の参加も呼びかけています。

▼プロジェクトの詳細はこちら
https://flying-penguin.jp/project/PM00000027

 


♯医療従事者にホテルを

感染のリスクを少しでも減らすために、
積極的に「1人」を選ぶ医療従事者が増えているそうです。

なかには自宅に帰らず、病院の近くで“車中泊”をすることで、 感染リスクを減らす人もいるそうです。

自分の家族に感染してしまうのが怖いのはもちろん、「知らない間に自分が家族から感染して、患者さんにうつしてしまうのが怖い」と―。
他にも、ある医療従事者は感染リスクを抑えるために、人の手を極力介していない「カップラーメン」を、毎日食べているというストイックな実態もあるそうです。
そこで、医療従事者の積極的な「1人」をサポートするために、医療施設近くのホテルに無料で泊まってもらうための「医療従事者宿泊支援基金」で寄付を募ります。

「2,000円寄付していただくと、医療従事者1名がホテルに無料で1泊できる」という仕組みです。

どれだけ求められているのかは分かりませんが、必要としている医療従事者の方には提供させていただき、賛同してくださる方は寄付をしていただければと考えています。
最前線で闘う医療従事者の選択に、寄り添うことができたら―。
そんな想いを込めて、プロジェクトを始めます。



■医療の現場で働く人の「感染源になりたくない」という想いの受け皿になりたい。

・様々な理由で自宅に帰らないという選択をしているプロフェッショナルたちによりよい選択肢を
・他者との接触を極力へらす方法 = 病院近くのホテルに宿泊 = 医療従事者にホテルを無償提供
・ホテルの運営費をクラウドファンディングで調達

様々な理由で「自宅に帰らない」という選択をしているプロフェッショナルたち。
彼らが最も気にかけているのは、「自分が感染源になってしまうこと」
自分が感染するのはいい、しかし、患者に感染させてしまうことだけは避けたい。

もし、そんなことになったら、後悔してしまう・・・。

そんな状況の中で、「他者との接触」を極力避けられる休息場所が必要とされているのではないか。
そう考え、「病院近くのホテルを医療従事者に無料提供すること」を目指し、クラウドファンディングを開始しました。
第1弾は、「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」の信田(しのだ)社長より、3,000泊分の施設提供のご協力をいただいております。

運営費が集まり次第、第2弾第3弾の宿泊施設の提供を進めて参ります。

ただいま、他のホテルでの提供を目指し、準備を進めておりますので、いろいろな人や場所にできるだけ拡散して頂ければ幸いです。



■ホテル提供に賛同してくださった HOTEL THE FLAG 信田社長の想い

今回、第1弾として施設提供のご協力をいただいた「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」は、1泊2,000円でのホテル提供をしてくれることになりました。

現在休業しているホテルには、国から雇用調整助成金が支給されているため、ホテルは休業しておいた方が赤字になりません。
今回1泊2,000円で提供して頂くと3,000泊分で約600万円程度の損失がでてしまいます。

そうした経営事情があるにも関わらず、ホテルザフラッグ信田社長は「この国難を乗り越えるために、ホテル運営者として協力したい」と、本プロジェクトへのホテル提供を決断をしてくださいました。
1泊あたり宿泊料2,000円。これは、プロジェクト運営委員会と信田社長とで相談を重ねた結果、設定された金額です。

できるだけ多くの医療従事者の方が、宿泊できるように。

頑張る医療従事者のために何かしたいという想いを持つ人が、気軽に寄付できるように。

そして、第1弾のクラウドファンディングが目標金額へ確実に到達できるように。

信田社長には、赤字が出てしまう格安の宿泊料で、ホテルを提供いただくことになりました。
この第1弾のクラウドファンディングを皮切りに、全国の想いある宿泊施設運営者も募集し、医療従事者が無料で宿泊できるようにしていきたいと思っています。



■「車中泊する医療従事者に、ホテルを」プロジェクトの詳細

<プロジェクトのゴール>
医療従事者の「泊まる場所」を民間で無償提供し、医療崩壊を防ぐ。
プロジェクトを大阪から全国へ。


 <対象>
【対象1】病院に勤務する医療従事者及び患者さんを扱っていらっしゃる医療従事者の方 (ドクター、看護師さん、技師さん、検査技師さん、ケアスタッフさん、事務員さんなど医療の現場に携わる方、病院内で業務をされている清掃員の方も含みます)

【対象2】病院勤務以外で高齢者や基礎疾患のある患者さんを診察している医師・看護師の方


<提供宿泊場所 第2弾 東京
ホテルイルフィオーレ葛西
公式HP:http://www.hotelilfiore.com/
所在地:東京都江戸川区東葛西6-5-8
最寄り駅:東京メトロ東西線葛西駅・徒歩3分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大3,000泊)
提供可能最大室数 :100室
宿泊費用:1泊3,000円+1回の宿泊につき使い捨て清掃用具費用1,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
リネン類:使い捨てを予定
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月15日~6月14日までの1か月間


<提供宿泊場所 第3弾 大阪
HOTEL 3O'CLOCK TENNOJI
公式HP:https://hotel-3oclock.com/
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町4-14
最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線・谷町線「天王寺駅」16番出口⇒あべちか4番出口からすぐ、JR各線/「天王寺駅」公園口から徒歩1分、近鉄南大阪線/「あべの橋駅」天王寺口から徒歩3分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大630泊)
提供可能最大室数 :21室
宿泊費用:1泊3,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
リネン類:使い捨てを予定
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月13日~6月12日までの1か月間


<提供宿泊場所 第1弾 大阪> ※募集終了
HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋
公式HP:https://www.hoteltheflag.jp
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-30
最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅・徒歩3分、堺筋線長堀橋駅・徒歩4分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大3,000泊)
提供可能最大室数 :100室
宿泊費用:1泊2,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
シーツ交換: 3日に1回
バスタオル・フェイスタオル:毎日使い捨て提供
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月13日~


▼プロジェクトの詳細・最新の活動報告はこちら
https://flying-penguin.jp/project/PM00000027




■目標を達成できなかった場合
今回、医療従事者の窮状を見聞きして基金を立ち上げましたが、まとまったホテルが確保できない場合は、医療従事者の方に1泊5,000円程度を直接支払う可能性もあります。

また、もしニーズがないと判断した場合には、大阪府が立ち上げを構想している「医療従事者支援基金」や「日本赤十字社」、その他類似する公的な基金へ寄付を行います。



■クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」運営会社

株式会社デジサーチアンドアドバタイジング
[代表者] 代表取締役 黒越誠治
[所在地] 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
[設立日] 2000 年 3 月 8 日
[U R L] http://www.digisearch.co.jp/
[事業概要]
(1) 資金負担型ECフルフィルメント
(2) 金融ストラクチャーの設計・実装
(3) 株式出資型の企業再生・起業ハンズオン
(4) メディアの制作・運営
(5) シェア型出資ファンド・総合型クラウドファンディングの運営
[登録番号]
第二種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第2784号
[加入協会]
一般社団法人第二種金融商品取引業協会


▼プロジェクトの詳細・最新の活動報告はこちら
https://flying-penguin.jp/project/PM00000027

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジサーチアンドアドバタイジング >
  3. ​拡散希望【医療従事者応援】車中泊の人にホテルを!支援基金も募ります。