Vook、杏林大学の学際演習(クリエイティブ講座)をプロデュース~クリエイティブ(動画制作)を通じた日本の課題・魅力の発見・再構築を支援~

 映像クリエイターの学び・仕事・繋がりをサポートする株式会社Vook (本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本 俊太郎、以下「Vook」)はこの度、杏林大学総合政策学部が開講する学際演習(クリエイティブ講座)をプロデュースし、その授業が2021年9月18日にスタートしますのでお知らせいたします。
 これは、「映像クリエイターを無敵に。」をビジョンに掲げる当社が、映像制作に興味を持ち、チャレンジしたいという学生の方々の学びの支援を通じ、映像クリエイターの裾野を拡げる取り組みの一環として実施するものです。

 

 

  • 1. 背景
 現在、技術の進展などにより、映像制作に必要な機材やツールが安価に入手可能であることなどを背景として、これまで以上に多くの方が映像制作にチャレンジできる時代になっています。Vookは、より多くの映像クリエイターが活躍し、魅力的なコンテンツが多数生まれる環境を作りたいという考えのもと、2014年から運営する日本国内最大級の映像制作TipsサイトVook(https://vook.vc/)を通じ、映像クリエイターの学び・仕事、繋がりをサポートしておりますが、今回この”学び”をサポートする取り組みの一環として、杏林大学様の学際演習「クリエイティブ(動画制作)を通じた日本の課題・魅力の発見・再構築」の授業をプロデュースさせていただくこととなりました。
 
  • 2.講座の目的及び概要 
 (1)講座の目的
 日本社会における課題及び魅力を発見し、それを動画として社会に発信することを目的とします。

 (2)講座概要
 ドキュメンタリー監督、映像記者として活躍中の岸田浩和氏を講師に迎え、「新しい挑戦」をテーマに、企画から演出、撮影、編集までを自らの制作を通じ学んでいただきます。
 本講座で制作した動画は、Vookが株式会社ニコンイメージングジャパンとともに実施する縦型映像コンテスト(-Nikon Presents- Vertical Movie Award 2022)に応募することを想定しています。
https://vook.vc/c/nikon-vertical-movie-award/

(3)スケジュール
 2021年9月18日(土)〜2021年12月18日(土)(全6回)
 
  • 3.今後について
 通信環境の高度化により、いつでもどこでも映像・動画が視聴できる時代となり、人々のコミュニケーション手段として動画・映像は欠かせないものになりつつあり、作り手となる映像クリエイターの需要が増しています。
 しかしながら、映像を制作するためには、多くの知識や技術の習得が必要であり、映像制作者として活躍するためには、これらについて実戦に即した学びが必要です。
 よって、Vookは今後も、映像クリエイターを目指す方から、プロとして活躍されている方まで、映像制作に関わる方々の学びを様々な形で支援することで、一人でも多くの映像クリエイターが活躍できる社会の実現に貢献してまいります。
 
  • 杏林大学総合政策学部学部長・教授 北島 勉様からのコメント
 杏林大学総合政策学部では、専門の異なる複数の教員の下、学際的な切り口で社会における課題発見と課題解決に導く、学際演習というユニークな講義を展開しています。グローバル化が進展し、国内外の社会課題がより一層複雑化する中で、問題解決の手法としてのクリエイティブの力は、ますます重要になっています。とりわけ、コロナ禍において、大学の講義も遠隔講義になる場面が多くなる中で、動画・映像を通じた伝達手段の重要性は一層高まっています。他方で、そうした経験やナレッジは、学内だけのリソースで賄うことは困難になっています。こうした中で、映像制作のスキルを学びながら、社会における諸課題を取り上げ、発信していくことを目的とする講義を株式会社Vookの皆様とご一緒できること大変有難く思っています。


<岸田 浩和氏経歴>
ドキュメンタリー監督、映像記者。
光学メーカー勤務を経て独立。株式会社ドキュメンタリー4を立ち上げ、ニュースメディア向けの映像取材や短編ドキュメンタリー制作を担う。シネマカメラを用いたラン&ガンスタイルの撮影と、ナレーションを用いない編集が特徴。2012年の初作品「缶闘記」が、5カ国8カ所の映画祭で入賞・入選。その他、NYC Food Film Festival 2016での最優秀短編賞と観客賞の受賞歴も持つ。大阪国際メディア図書館、関西学院大学、東京都市大学にて、映像ジャーナリズム系の講師を勤める。

-------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名:株式会社Vook(ヴック)

『映像クリエイターを無敵に。』をビジョンに“日本最大級の映像制作Tipsサイト「Vook」”をはじめ、映像クリエイターの「学び・仕事・繋がりをサポートする」事業を展開。日本の映像制作環境をより良いものに変えて、ネット動画、映画、広告、Vlogなど魅力的なコンテンツが多数生まれる環境の実現を目指しています。

・代表者:代表取締役  岡本 俊太郎
・所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-6幸和ビル5階
・設立:2012年1月12日
・事業:映像クリエイター向け技術情報共有サービスなど
・URL:https://vook.co.jp/
-------------------------------------------------------------------------
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vook >
  3. Vook、杏林大学の学際演習(クリエイティブ講座)をプロデュース~クリエイティブ(動画制作)を通じた日本の課題・魅力の発見・再構築を支援~