ティーピーリンクのWi-Fi機器が『Amazon Alexa』に対応開始

ホームネットワーク環境を音声でコントロール&カスタマイズ可能に

ネットワーク製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、HomeCare™を搭載した機種が2018年1月に『Amazon Alexa』に対応することを発表致します。これにより、対応機種を所持するユーザーは、自宅のネットワーク環境を音声のみでコントロール&カスタマイズすることが可能になります。
今後はユーザーのWi-Fi環境をさらに快適にするべく、対応機種を順次拡大していく予定です。

 




【Alexa対応 TP-Link Wi-Fi機器】
参考: http://www.tp-link.jp/faq-1770.html

※表は現状の対応機種のリストであり、今後は順次追加されていく予定です。
※ルーターのファームウェアは常に最新のものを使用する必要があります。
※Archer C3150は12月14日にファームウェア( HomeCare™搭載、スピードテスト機能とIFTTT機能追加)を更新しております。

【Alexaアプリ内でTP-Link ルーター スキルを有効にする手順】
参考: http://www.tp-link.jp/faq-1570.html

■必要なもの
・Alexaに対応したTP-LinkのWi-Fi機器
・Alexa対応ルーターに紐付けされているTP-Link ID
 (参考:http://www.tp-link.jp/faq-1439.html)
・Alexaアプリ(ブラウザまたはiOS, Android)(参考:https://alexa.amazon.co.jp/

■手順
ステップ①
Alexaアプリを開き、Amazonアカウントでログイン


ステップ②
“≡”ボタンをタップし、“スキル”を選択


ステップ③
「tplink」と検索→“ TP-Linkルーター”を選択し、“有効にする”をタップ 


ステップ④
TP-Link IDでログインをし、“Authorize(許可、承認)”をタップ


セッティング完了
TP-Link IDとAlexaのリンクが完了



【TP-Linkルーター スキルの使用方法】
参考: http://www.tp-link.jp/faq-1569.html

■変更可能な設定
QoS、ゲストネットワーク、LEDコントロール、スピードテストの実行、WPS および おやすみモード

■対応コマンドの例
以下のコマンドを使用してAlexaに声をかけることでWi-Fi環境をコントロールすることが出来ます。

※ Alexaに認識をさせるためには、コマンドには必ず“アレクサ、ティーピーリンクを使って〜”、“アレクサ、ティーピーリンクを開いて〜”、 “アレクサ、ティーピーリンクで〜” と付け加える必要があります。
その上で様々なコマンドが可能となります。
その他、「 〜スピードをテストして」=「〜回線の速度を聞いて」=「 〜インターネット回線の速度をチェックして」等にも対応


【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、
世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは46%を誇ります。現在、アメリカ、イギリス、
ドイツ、日本など、世界42か国に現地法人を構えています。

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており(※)、高性能で
安心してご利用いただける製品を提供しています。
※TELEC, CE,FCC取得済み、RoHS指定対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : http://www.tp-link.jp/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティーピーリンクジャパン株式会社 >
  3. ティーピーリンクのWi-Fi機器が『Amazon Alexa』に対応開始