「睡眠の質」に有意な改善傾向あり。トトノエライトを用いた実証実験結果を公表

熊本県主催 UXプロジェクト(健康パイロットプロジェクト)

快眠グッズ製造メーカー ムーンムーン株式会社(熊本市、代表取締役 竹田浩一)は、熊本県主催のUXプロジェクト(※)の一環である「健康に関するプロジェクト」に採択され、紅白の光で目覚めと眠りを整える「トトノエライト」を用い、35-65歳の男性を対象に実証実験を行いましたので、結果を公表いたします。
弊社では、成人女性と赤ちゃんの「睡眠とお肌」に及ぼす効果についての主観アンケート調査に引き続き、第二弾の実証実験となります。

※ UXプロジェクトとは、『世界中の人々が、自分らしく最期まで「健康で」「楽しく」「美しく」いられる生活』を実現するための新たなビジネスを、熊本から生み出していくことを目指して熊本県が立ち上げたプロジェクトです。

 

 
  • 調査内容等
◆調査内容:トトノエライトを使用したことによる「睡眠の質」への影響
◆調査方法:睡眠時の脳波測定、OSA睡眠調査票(アンケート)
◆対象者:睡眠に悩みがある35-65歳の男性(一般公募)
◆実証実験期間:2022年1月26日(水)~2022年2月12日(土)
 
  • 実証実験の結果
◆睡眠の質改善
OSA睡眠調査票の回答結果では、6項目中5項目で統計学的に有意な改善結果が出ました。


◆介入後の主観的な睡眠の質

 

 

脳波測定による睡眠計測では、統計学的には有意な改善結果は出なかったものの、総睡眠時間とN3総時間(ノンレム睡眠のうち最も深い深睡眠)の2項目で改善傾向となりました。
 
  • 考察
脳波測定による睡眠計測の2項目において改善傾向が見られたことが、主観評価においてほぼすべての項目で改善が見られた(改善が体感できた)メカニズムと考えられます。
ムーンムーンでは今回の結果を基に、光と睡眠の相関関係をさらに追求し、睡眠に悩む方をサポートする製品・サービスを企画、開発して参ります。

【睡眠リズム照明 トトノエライト】
 https://intiinti.com/totonoelight
 

 
  • ムーンムーン株式会社について
光目覚まし時計「inti4(インティフォー)」をフラッグシップ製品とし、横向き寝専用枕、薄型マットレスなど、変わった切り口の快眠グッズを製造販売する、熊本市のベンチャー企業。2011年7月創業。東京とニューヨークに支社を構える。その目新しい製品はもちろん、プレミアムフライデーの実行はじめ子連れ出社採用など革新的な働き方を導入し、ライフスタイルとビジネスの両立なども注目されており、1000を超えるメディア媒体で紹介されるほか、北海道議会が視察に来るなど注目を集めている。経済産業省・中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定。睡眠有資格者在籍。
 
  • 代表取締役 竹田浩一について


幼少期から不眠に悩まされ、成人となってからは昼夜逆転の生活で深刻な不眠状態に陥っていた。なんとか快眠を得ようと枕やマットレスなど、あらゆる寝具にトータル100万円以上を費やす。そしてある時、たまたま知⼈から「海外では音ではなく光で起きる目覚まし時計が普及しており、特に米国ではニーズが確立されている」との情報を聞く。物は試しと、取り寄せ使用してみると、その効果はすぐに現れた。昼夜逆転、決まった時間に起きるのも困難だった不眠が改善され、毎日、規則正しく朝5時に起床し、夜は10時に眠る生活を手にした。自身の睡眠障害は良くなったが、未だ目覚まし時計への熱い思いは変わらず、目覚まし時計を集め続ける。

著書:『睡眠改善インストラクターが教える「眠りの魔法」』(発行元:ぱる出版)
 


20年間不眠に悩まされ続けた著者を救った〝太陽の光〟と快眠の関係をわかりやすく解説。4000人を救った睡眠改善インストラクターが教える〝目覚め方のレッスン〟です。
 
  • 会社概要
商号:ムーンムーン株式会社
代表者:代表取締役 竹田 浩一
所在地:〒862-0951 熊本県熊本市中央区神水1-24-6建神ビル8階
設立:2011年7月13日
事業内容:快眠グッズ製造販売
URL:https://moonmoon.biz/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ムーンムーン株式会社 >
  3. 「睡眠の質」に有意な改善傾向あり。トトノエライトを用いた実証実験結果を公表