「とりあえず HP エピソード大賞 2020」結果発表-グランプリは、〈たこ焼きとだがしのお店 つじや/福岡県〉!

中小企業・個人事業主向けクラウド型ホームページ作成ツール「とりあえずHP」

株式会社それからデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐野彰彦) が運営する簡単ホームページ作成ツール「とりあえず HP」(https://pr.toriaez.jp/)は、「とりあえず HP エピソード大賞 2020」の結果発表を2021 年2月26 日(金)に行い、1次審査を通過した27のノミネート作品から、グランプリ(1団体)、準グランプリ(3団体)、審査員特別賞(2団体)、とりあえずHP賞(8団体)を決定いたしましたので、お知らせいたします。

​累計利用者数が20,800人を突破し、全国にユーザーが広がる「とりあえずHP」は、デザインを選んで、文字と写真を入れるだけの簡単な操作で素敵なホームページができあがる、個人事業・小規模な企業向けのツールです。「小さくて無名な価値が、正しく必要とされる世の中をつくる。」をミッションとする株式会社それからデザインが開発・運営を行っています。今後も、このアワードを通じてスモールビジネスの大きな可能性を世の中に伝え続けるとともに、引き続き個人・小規模ビジネスのブランディング支援を強化してまいります。

エピソード大賞概要
本アワードは、中小企業・個人事業主向け簡単ホームページ作成ツール「とりあえずHP」が、ユーザーの皆さまを対象として開催。今年度は「あなたの“がんばり”エピソード」をテーマにエピソードを募集。「とりあえずHP」を使ってホームページを作成されている皆さまの日ごろの「がんばり」を「栄誉」に変え、ユーザー様のビジネスの発展の一助となることを目指しています。また開催にあたっては、そのエピソードが、同じようにホームページを作成されている全国の中小企業や個人事業主の方々にとっての原動力になればという想いが込められています。

審査の流れ
2020年11月17日-2021年1月20日
エントリー受付期間

2021年1月21日-2021年1月27日
一次審査(通過作品27作品)

2021年1月28日-2021年2月5日
最終審査(グランプリ1団体、準グランプリ3団体 ほか、各賞の受賞団体決定)

2021年2月26日
結果発表
 
  • 「とりあえずHPエピソード大賞2020」結果発表
◆グランプリ「たこ焼きとだがしのお店つじや/福岡県」
作品タイトル:『地域の子どもは社会のたから すべての子どもは明日へのひかり』

 

福岡県福岡市で、地域に愛される「たこ焼きとだがしのお店つじや」を営む添田友子さん。「つじや」は、添田さんのお母さんが40年以上前につくったお店です。
実は、一度、閉店を決めたことがありました。理由は、お母さんの長期入院。お店の片付けのため足を運んだ添田さんに声をかけてきたのは、地域の子どもたちでした。
「おばちゃんは?」「店開けてほしいな」…。
そんな声に突き動かされ、添田さんは「つじや」を継ぐ決意を固めます。
そして、店の運営に奔走する中、2018年に悲しい出来事が襲いました。それは娘さんの死――。7歳。白血病でした。かねてから「人の役に立ちたい」と話していた娘さん。その遺志を継ぎ、地域社会のため、そして子供たちの笑顔のために、添田さんが始めた挑戦とは――。


《審査員コメント》
エピソードを読んでいて、様々な目線の沢山のシーンがイメージできました。人生の中で、様々なご苦労や悲しみを体験されてきたかと思いますが、ご家族や子どもたち、地域の方、沢山のつながりによって「頑張ろう」と立ち上がる姿に、大変勇気をもらいました。つじやさんのあたたかい愛が、世界中のどこにいても伝わるようになったら、素敵ですね。 審査員:島田 由香

子どもたちや地域の方とのコミュニケーションの様子が具体的に書かれていて、つじやに通う元気な子どもたちの笑顔が想像できました。地域に一軒、つじやのような温かい「みんなの居場所」があることの大切さを改めて感じます。また、「リモート駄菓子屋」などを企画して、これからも子どもたちの居場所であり続けようとする姿勢が素晴らしい。突出して心動かされたエピソードでした。 審査員:磯木 淳寛

《受賞者コメント》
この度は大変素晴らしい賞をいただきありがとうございます。一報を受けたときは、信じられない思いでした。ですが、母から大切に受け継ぎ、地域の皆さんに愛され続けてきた店の新たな挑戦に、共感していただけたことを嬉しく思うと同時に、私が今やっていることは間違っていない、がんばりなさいと大きく背中を押していただいたような気持ちで大変励まされました。
母や家族をはじめ、お店の運営や小児がん支援にご協力いただいている仲間、いつも心を寄せて応援してくださるお客様や子どもたちなど、お店に関わる全ての方に感謝して、今後も皆さんの心がほっと安らぐような、笑顔あふれる居場所づくりや仕掛けづくりにチャレンジしていきたいと思います。

たこ焼きとだがしのお店つじや
福岡県福岡市。代表は添田友子さん。40年以上前から添田さんの母親が営んできた店を2015年に継承。小学校教員を15年間勤めた経験や子育て経験を生かし、地域社会に貢献する店づくりを実践中。
https://www.tsujitako.com/

-------------
◆準グランプリ(3団体)
メディカルライフカンパニー/東京都
作品タイトル:負けるな、諦めるな、新しい挑戦の幕開け

看護・介護・家事代行の訪問サービスを行っているメディカルライフカンパニー。コロナ禍の中、自分たちができることは、と考え、新たに「看護師常駐での無料体操教室」の実施を決断。1回目の参加者は1名のみ。しかし2回目、3回目と続けていくと…?
https://www.medical-family.jp/

クッキー工房ガネッシュ郡山/福島県
作品タイトル:紅茶屋が作るクッキーは、安心!ヘルシー!美味しい!

インド紅茶の輸入、製造、販売をしている(株)ガネッシュの郡山営業所で活躍する筆者。紅茶の売上減の打開策として、こだわりの無添加のお手製のクッキーを作り、苦労の末、ついに販売にこぎつけます。70歳からの新規事業開発ストーリー。
https://www.ganeshkrym.com/

寺子屋の里/滋賀県
作品タイトル:Twitterで広がれ!子育てママの笑顔の輪

“自主自立”をテーマにした学習塾「寺子屋の里」を1人で運営してきた筆者が、SNSを使ってさらなる可能性にチャレンジ。「Mom’s Café」というオンライン・サロンを立ち上げ、会員を増やしています。『コロナ禍だから出来る!』ことに没頭した1年の物語。
https://www.terakoyanosato.com/

-------------
◆審査員特別賞(2団体)
Sky-Up/福島県
作品タイトル:「ドローン空撮の事業展開とホームページに出会った」を振り返った1年

T&Y一級建築士事務所/埼玉県
作品タイトル:心の病の息子を社会復帰させたい!


-------------
◆とりあえずHP賞(8団体)
アチーヴ メンタルケアサポート/奈良県
作品タイトル:「心への取り組み」が、やがて大きな力となる〜2020・「メンタルケアサポート」の創業

まとい工房 南天/秋田県
作品タイトル:あくなき挑戦

邦楽教室『詠の会』/東京都
作品タイトル:会えない時間で教わった、勇気の一歩

yakateruGUITAR/福岡県
作品タイトル:コロナ禍で見つけた喜び、クラシック・ギター愛好家への応援メッセージ

毛豆菜園 緑八(みどりや)/青森県
作品タイトル:「逆境を逆手にとって生まれた新たな考え方。餅屋は餅屋。」

就労支援センタージョブテラス/北海道
作品タイトル:コロナ禍での起業・・苦労の連続です

株式会社アイトホーム/埼玉県
作品タイトル:お客様の「ここに住みたい」を叶えるアイ(私)とイエ(家)のアイトホームです

タロット・西洋占星術 神野 悠華/京都府
作品タイトル:新たな働き方・生き方のスタートに向かって


▼受賞作品の全エピソード・審査員コメントの全文はこちらで公開しています。
https://pr.toriaez.jp/award/
 
  • 審査員長総評

 

佐野 彰彦
株式会社それからデザイン代表取締役/とりあえず HP エピソード大賞 審査員長

この一年を振り返り、まず私自身が強く感じたのは、「いつどうなるかは誰にもわからない」ということです。ひとつの出来事がこれまでの「当たり前」を変えてしまうこともある、ということを、誰しもが体感する一年だったように思います。
今回で6回目を迎えた本アワード。このような社会情勢の中で開催することが、本当にみなさまの応援につながるのだろうか、ご負担をおかけするだけにならないだろうか、開催に際し、様々な葛藤がありました。しかし、このような時だからこそ、日頃から積み重ねてきたことを止めることはせず、私たちにできることをしっかりと継続していこうと考え、エピソードを募集させていただきました。
結果、私たちの想像を遥かに超える、素晴らしい作品をたくさんお寄せいただきました。審査員一同で、全作品を拝読させていただきました。代表してお礼申し上げます。
一つひとつのエピソードからにじみ出てくる皆様の姿から、社会環境は変わるものだけれども、根底にある想い、人生そのものともいえる真摯な取り組みは、いつの時代においても「変わらないもの」だということを知りました。
本来、ひとつひとつのエピソードに私たちが優劣をつけるべきではなく、またそのような立場でもないことは承知の上、大変苦しみながら、作品を選ばせていただきました。受賞作品は、本アワードのコンセプトである「あなたのがんばりを栄誉に変える。」という視点から、「想いだけではなく、具体的な挑戦、実践のプロセスが描かれていること」を評価させていただきました。
受賞された方、本当におめでとうございます!
また応募くださった方、日頃よりとりあえずHPをご利用いただいているユーザーの皆様、そして、私たちの活動に多大なる協力をいただいている協力会社・パートナーの皆様、すべての方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
私たちは、小さくても素敵な挑戦を、これからも精一杯支援していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

《審査員》
磯木 淳寛
一般社団法人picobirds代表/房総メディアエデュケーションプロジェクト発起人

島田 由香
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役人事総務本部長/Team WAA! 主宰/YeeY Inc. 代表/Delivering Happiness Japanチーフコーチサルタント/Japan Positive Psychology Institute 代表/米国NLP協会マスタープラクティショナー/マインドフルネスNLP®トレーナー

瀬尾 麻梨奈
株式会社それからデザインスタッフ


とりあえずHPについて
「とりあえず HP」は文字と写真を入れるだけの簡単な操作で、素敵なホームページができあがる、個人事業・小規模な企業向けのツールです。2019年1月、新ミッション「小さくて無名な価値が、正しく必要とされる世の中をつくる。」、ブランドコンセプト「気軽につくれる、素敵なホームページ。」を掲げ、ブランドをリニューアル。累計利用者数は 20,800人を突破しており、ユーザーに愛されるサービスとして成長を続けています。
https://pr.toriaez.jp/

株式会社それからデザインについて
“小さくて無名な価値が、正しく必要とされる世の中をつくる”がミッション。自社サービス「とりあえずHP」の開発・運営事業と、企業から依頼を請けるブランディングデザイン事業を手がけている。
https://www.sole-color.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社それからデザイン
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3-51-10 PORTAL POINT HARAJUKU#705(担当:渡辺)
TEL : 050-3138-3036 Email : press@sole-color.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社それからデザイン >
  3. 「とりあえず HP エピソード大賞 2020」結果発表-グランプリは、〈たこ焼きとだがしのお店 つじや/福岡県〉!