ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、「Yahoo!検索」と連携検索結果画面にて、専門医による1,000種の各種疾病に関する最新情報を提供

~インターネットを通じ、誰もが信頼できる医療情報と適切な治療へたどり着ける世界の実現へ~

株式会社メディカルノート(本社:東京都渋谷区、以下メディカルノート)は、ヤフー株式会社(以下ヤフー)が運営する「Yahoo!検索」と連携し、本日より検索結果画面において各種疾病に関する情報の提供を開始しました。

 

「メディカルノート」は医療の最前線で活躍する医師・病院と患者をつなぐヘルスケアプラットフォームです。「患者さんが医療において迷わない世界の実現」をビジョンに、総勢1,400名もの著名な医師及び専門家並びに700にのぼる医療機関の参加・支援のもと、エビデンスや臨床経験に基づく情報など信頼性の高い医療情報を、各科の専門家による監修・執筆、インタビューによって提供するほか、専門医を中心とした医療相談サービスを提供しております。


■信頼できる医療情報にたどり着けない、そんな課題を解決

昨今、病気の診断を受けた、また体調の異変を感じているという方がインターネット検索によって情報収集をするケースが増える中、たどり着いた情報が信頼できるものかどうかという判断が難しく、インターネットでの医療情報の収集における大きな課題となっております。
このような背景のもと、このたび当社はヤフーと連携し、インターネット利用者の多くが利用する「Yahoo!検索」で疾病名を検索した際の検索結果画面において「メディカルノート」が提供する病気の概要や症状、原因等の情報の掲載を開始しました。本情報は全て医師が執筆しており、かつ臨床・教育・研究の第一線で活躍される各領域のエキスパートと言われる医師の監修を得るなど、内容の信頼性を重視しており、これにより「信頼できる医療情報の提供」という上記課題の解決に貢献します。
なお、対象となる検索ワードは「インフルエンザ」、「高血圧」などの一般的な疾病や「脳卒中」、「関節リウマチ」などの約1,000種となり、対象ワードは今後、難病・希少疾患も含めて拡大していく予定です。
今後も「メディカルノート」は、第一線で活躍する医療従事者の協力のもと、最新の医療情報の提供や他社との連携を進めることで、医師と病院、患者をつなぐヘルスケアプラットフォームの構築に努め、あらゆる人の医療ニーズに応えることを目指してまいります。

■メディカルノートについて
「メディカルノート」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する著名な医師や専門家が保有するエビデンスや臨床経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師に相談できるサービスを提供しております。
現在、「メディカルノート」には総勢1,400名もの著名な医師及び専門家並びに700にのぼる医療機関が参加・支援しており、10万人のユーザーに対して専門的な医療相談サービスを提供しています。医師と病院、患者をインターネットによってつなげることで、双方にとってより良い医療の実現を目指してまいります。

「メディカルノート」Webサイト:https://medicalnote.jp/

医療アドバイザー:
五十嵐 隆医師(国立成育医療研究センター 理事長、日本小児科学会前会長)
糸山 泰人医師(国際医療福祉大学前副学長)
垣添 忠生医師(公益財団法人日本対がん協会会長、国立がんセンター名誉総長)
平田 公一医師(JR札幌病院 顧問)
白石 吉彦医師(隠岐島前病院 院長)

【株式会社メディカルノートの概要】
会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
事業内容:ヘルスケアプラットフォーム事業、医療プラットフォーム事業
コーポレートサイト: http://medicalnote.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディカルノート >
  3. ヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、「Yahoo!検索」と連携検索結果画面にて、専門医による1,000種の各種疾病に関する最新情報を提供