アジアにおけるエキスパート・ネットワークを活用したASIAリサーチ・展開支援を開始

2019年7月9日、YCP Solidance・ユーザベース(SPEEDA)・ミーミル(EXPERT RESEARCH)共催特別イベント開催inシンガポール 〜アジアのクロスボーダーM&A成功戦略〜

日本国内の各業界トップ企業のエキスパート・ネットワーク サービス「EXPERT RESEARCH」を提供する株式会社ミーミル(所在地:東京都中央区、代表取締役:川口荘史、以下ミーミル)は、日系企業のアジアリサーチ、及びアジア展開支援を開始致します。
ミーミルでは、これまでYCPやアジア現地企業を含めたアライアンスを進め、アジアを中心に中国・韓国・香港・ASEAN各国の各業界トップ企業のエキスパート・ネットワークを構築してまいりました。今回はサービス提供開始に伴い、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」をアジア広域にわたり、提供する株式会社ユーザベース(以下ユーザベース)、アジアを中心に世界20拠点を持つコンサルティングファームYCP Solidanceと連携し、シンガポールにてセミナーを開催致します。

ミーミルは、日系企業のアジア展開における業界動向調査、競争環境調査において、現地エキスパートにクイックにアクセスし、スポットで1時間のインタビューを行える「エキスパート・インタビュー」や、ライトなデスクトップ調査に現地エキスパート人材のインタビュー調査結果を盛り込んだ「エキスパート・レポート」等を提供することで、スピーディーかつピンポイントな情報獲得をサポートし、提携、M&A等を含む進出戦略における重要な意思決定をサポート致します。
今回のセミナーでは、「シンガポールを拠点とした、アジアのクロスボーダーM&A成功戦略」と題し、YCP Solidianceの粕本晋吾マネージングパートナー・東南アジア地域 統括責任者をお招きし、その課題と対策を語って頂くほか、その過程における有効な情報獲得方法として、ミーミル「エキスパートリサーチ」やユーザベース「SPEEDA」の活用方法について触れさせて頂きます。

アジア展開において、これまで以上のスピード感が求められる中、現地企業M&Aを活用した成功事例も増加しており、今後もその傾向は継続することが考えらます。一方、アジアM&A市場は日本の10-15年前の状況と言われており、現地中小企業の間では、会社売却・事業売却というオプションが認識すらされていないケースも多くあります。

また、大手FA・M&A仲介企業は、ディールサイズ数十億円以上の大型案件に注力しており、中小規模M&A案件は、企業側が待っていても出てこないという課題も存在します。

そうした状況下において、日系企業向けに現地中小規模M&A支援サービスを積極的に展開し、かつ、自社でも複数のクロスボーダーM&Aを手がけてきたYCP Solidianceの粕本晋吾マネージングパートナー・東南アジア地域 統括責任者が、その課題と対策を語ります。

お申し込みはこちら
https://20190709-mimir-ycp-speeda.peatix.com/


■セミナー概要
日時:7月9日(火)16:00〜19:00(15:45受付開始)
※懇親会も開催予定です。
場所:CityHub 20 Collyer Quay(シンガポール)
(20 Collyer Quay, #23-01, Shingapore 049319)
定員:30名
費用:無料

タイムスケジュール(※変更する場合がございます)
15:45 開場(受付)
16:00 セミナー趣旨・挨拶
16:05 講演  YCP 粕本氏
17:05 MIMIR・SPEEDA紹介
17:25 質疑応答
17:50 懇親会
18:50  終了

対象者:
経営者クラスの方、経営企画・財務・新規事業・M&A・調査・法人営業やこれらに関連する業務を担当するマネージャークラス以上の方
※株式会社ミーミルやYCP Groupと競合するサービスを提供している企業様からの参加はご遠慮頂く場合がございます
※参加希望者については、以下よりお申込みください。
(今回の募集はシンガポールでの開催であることをご確認ください。)
https://20190709-mimir-ycp-speeda.peatix.com/
その他問い合わせ先:info@mimir-inc.biz

登壇者について
粕本 晋吾 氏(YCP Solidance マネージングパートナー・東南アジア地域 統括責任者)
2011年YCP Holdings(旧ヤマトキャピタルパートナーズ)創業に参画し、日本国内でのプリンシパル投資事業・ハンズオンコンサルティング事業展開に従事。現在は、東南アジア地域統括責任者としてシンガポールを拠点に、日系企業の新規進出および既存事業マネジメントに係る、ファイナンス/マーケティング/オペレーションなど様々な側面からのワンストップソリューションを提供。直近3年間で、50件以上のアジア新規事業創出プロジェクトを経験。前職P&Gでは、ヘアケアおよびヘアスタイリングカテゴリー商品のアジア地域ブランドマネージャーとしてシンガポールにて勤務。京都大学法学部 卒業。

■SPEEDAについて
SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど1100社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。
URL: http://www.uzabase.com/speeda/

■ミーミル エキスパートリサーチについて
エキスパートリサーチは、アジアを中心に世界20万人のエキスパート・ネットワークを構築。業界調査や競争環境調査などにおいて、対象領域の知見が豊富なエキスパートに、即座にアクセスし、スポットで1時間のインタビューを行える「エキスパート・インタビュー」や、市場調査や動向調査において複数名のエキスパートに、クイックにアンケート調査を行い、市場規模や市場認識を確認できる「エキスパート・サーベイ」、世界中のデスクトップ調査に、エキスパート・インタビューやサーベイ結果を盛り込んだ「エキスパート・レポート」などのほか、注目新領域の第一人者から未来予測に向けた洞察を得ることができる勉強会「エキスパート・セミナー」などを提供しています。
URL:https://expert-research-mimir.com/

■会社概要
社名:株式会社ミーミル
代表者:川口 荘史
所在地:東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル3F
会社 HP:http://mimir-inc.biz

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.
設立:2008 年 4 月 1 日
代表者:代表取締役社長(共同経営者 )稲垣裕介 / 梅田優祐
証券コード:3966(東証マザーズ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
会社 HP:http://www.uzabase.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミーミル >
  3. アジアにおけるエキスパート・ネットワークを活用したASIAリサーチ・展開支援を開始