オールインワン・アナログ・シンセサイザー・キット「Moog Sound Studio」が登場。

アナログ・シンセサイザーを始めてみたいという初心者の方から、新たなサウンドを探し求めている熟練者の方まで。「Moog Sound Studio」で必要なキットがすべて揃います。

株式会社コルグ(東京都稲城市矢野口・代表取締役社長 加藤世紀)・KID(KORG Import Division)は、Moogより「Moog Sound Studio: Mother-32 & DFAM」および「Moog Sound Studio: DFAM & Subharmonicon」を発売いたします。

 

 

Moog Sound Studio: Mother-32 & DFAM
メーカー希望小売価格 ¥209,000(税込)
2021年6月下旬より発売予定

Moog Sound Studio: DFAM & Subharmonicon
メーカー希望小売価格 ¥220,000(税込)
2021年6月下旬より発売予定
 

  • 2台のセミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザー、Mother-32とDFAMおよび、DFAMとSubharmoniconをセットに
  •  3wayの電源供給も兼ねたステレオ・サミング・ミキサー(1/4” IN、1/8” stereo OUT)を同梱
  • シンセサイザー・ラック、パッチケーブルなど必要となるアクセサリー類はすべて付属
  • ガイド付き練習プログラム、ゲーム型課題など教材も充実
  • Jim StotenとPhilip Lindemanによる想像力をかきたてるアートワーク

Moog Sound Studio: Mother-32 & DFAM

Moog Sound Studio: Mother-32 & DFAMは2台のセミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザーとアクセサリー類のオールインワン・パッケージです。スピーカーかヘッドフォンさえ加えれば、自分だけのスタジオが完成します。アナログ・シンセシスの世界に足を踏み入れたい方から、新たな音を求める方まで、必要となるすべてがこのキットに収められています。
Mother-32は64スロットのシーケンサー・メモリーを備えた多機能なセミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザーです。クラシックなMoogシンセサイザーらしいリード・トーンやベースを奏でます。オーガニックなパーカッション・シンセサイザーであるDFAMとの相性は抜群で、2台をパッチングすると、音と音に新たな関係性が構築され、無限の可能性を解放します。
自由度の高いシグナル・ルーティングと電源供給が可能なミキサー、Mother-32とDFAMに最適なシンセ・ラック、パッチケーブルとそのホルダーなど、必要とされるすべてのアクセサリー類を同梱しています。
Moogによるガイド付きの練習プログラム、ゲーム型課題、実験用パッチング・シートなど教材も充実。Jim StotenとPhilip Lindemanが手掛けた独特なアートワークとともに、新たなインスピレーションの源となります。
Mother-32: http://www.korg-kid.com/moog/product-details/mother-32/
DFAM: http://www.korg-kid.com/moog/product-details/dfam/


<キット内容>
• セミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザー Mother-32
• セミ・モジュラー・アナログ・パーカッション・シンセサイザー DFAM
• 3wayの電源供給も兼ねたステレオ・サミング・ミキサー(1/4”IN、1/8”stereo OUT)
• 電源アダプターとパワー・ディストリビューション用ケーブル
• シンセサイザー・ラック
• 最適な長さと本数のパッチケーブル
• パッチケーブル・ホルダー
• ガイド付き練習プログラム
• ゲーム型課題
• 実験用パッチング・シート
• Jim StotenとPhilip Lindemanによる想像力をかきたてるアートワーク

Moog Sound Studio: DFAM & Subharmonicon

Moog Sound Studio: DFAM & Subharmoniconは2台のセミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザーとアクセサリー類のオールインワン・パッケージです。スピーカーかヘッドフォンさえ加えれば、自分だけのスタジオが完成します。アナログ・シンセシスの世界に足を踏み入れたい方から、新たな音を求める方まで、必要となるすべてがこのキットに収められています。
Subharmoniconは6つのサウンド・エンジンとマルチレイヤー・クロック・ジェネレーターを備えた、セミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザーです。独特のサブハーモニックな倍音を奏で、複雑なポリリズムを得意としています。オーガニックなパーカッション・シンセサイザーであるDFAMとの相性は抜群です。2台をパッチングすると、まるで新たな機能が追加されたかのように、複雑で斬新なシーケンシングとサウンドを探求できます。
自由度の高いシグナル・ルーティングと電源供給が可能なミキサー、SubharmoniconとDFAMに最適なシンセ・ラック、パッチケーブルとそのホルダーなど、必要とされるすべてのアクセサリー類を同梱しています。
Moogによるガイド付きの練習プログラム、ゲーム型課題、実験用パッチング・シートなど教材も充実。Jim StotenとPhilip Lindemanが手掛けた独特なアートワークとともに、新たなインスピレーションの源となります。
Subharmonicon: http://www.korg-kid.com/moog/product-details/subharmonicon/
DFAM: http://www.korg-kid.com/moog/product-details/dfam/


<キット内容>
• セミ・モジュラー・アナログ・サブハーモニック・シンセサイザー Subharmonicon
• セミ・モジュラー・アナログ・パーカッション・シンセサイザー DFAM
• 3wayの電源供給も兼ねたステレオ・サミング・ミキサー(1/4” IN、1/8” stereo OUT)
• 電源アダプターとパワー・ディストリビューション用ケーブル
• シンセサイザー・ラック
• 最適な長さと本数のパッチケーブル
• パッチケーブル・ホルダー
• ガイド付き練習プログラム
• ゲーム型課題
• 実験用パッチング・シート
• Jim StotenとPhilip Lindemanによる想像力をかきたてるアートワーク


Moogについて
Moog Music Inc.は、ノースカロライナ州アッシュビルに本社を置く、電子楽器の製造メーカーである。
1953年にロバート・モーグと彼の父親によって設立された。
ロバート・モーグはアメリカの電子工学博士であり、シンセサイザーの創始者、モーグ・シンセサイザーの開発者として知られている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コルグ >
  3. オールインワン・アナログ・シンセサイザー・キット「Moog Sound Studio」が登場。