エンジニア志望学生向けオンライン就活イベント「Online “IT Job Matching Seminar”」事後レポート

大手企業6社と学生20名が計63回面談

プログラミングコンテストを運営するAtCoder株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:高橋直大、以下AtCoder)は、人材業界大手の株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)と共催で、2020年4月22日(水)に「Online “IT Job Matching Seminar”」を実施いたしました。

■参加企業(50音順)
アクセンチュア株式会社、アマゾンジャパン合同会社、株式会社ジーユー(ファーストリテイリンググループ)、東京海上日動システムズ株式会社、フューチャー株式会社、三菱商事株式会社

■イベントレポート

Online “IT Job Matching Seminar”は、新型コロナウィルスの感染症対策の影響で就職活動が滞っている2021年卒学生と、採用活動の機会が減った企業を支援するため、マイナビとAtCoderが共催で実施いたしました。募集開始後、当初の予定より早く予定定員に達し、当日は20名の学生の皆さまにご参加いただきました。

<AtCoder代表取締役社長 高橋によるトークセッション>
 学生競技プログラマーおよびIT人材の採用を行う企業の採用担当者に向けて、「『良い就活』で『良い企業』にたどり着くために」というテーマでオンライントークセッションが行われました。
 トークセッションでは学生が全員競技プログラミング経験者であることを受け、就職活動の意義を競技プログラミングの問題になぞらえて説明。学生に向けてさまざまな企業と出会う機会を自らつくることの重要性や、自身の価値観に合った企業を精度高く見つけるためのポイントをお話ししました。
 また参加企業の採用担当者に向けて、AtCoderユーザーのプログラミング能力の高さや魅力についてお話ししました。論理的な思考力やプログラミングの実践的なスキルをもつAtCoderユーザーを「入社後の長期的な成長が見込める、基礎体力の高い人材」と位置付け、AtCoderに取り組む学生を採用することのメリットをプレゼンテーションし、学生にとって本イベントが「良い就活」となるようエールを送りました。
 

 

 

 

<オンライン面談会>
 ITエンジニア採用に積極的な参加企業を中心に、エンジニア志望の学生との個別面談がオンライン上で実施されました。AtCoderのコンテストでレーティングもち書類審査に合格した学生が、参加企業6社の採用担当者・現役エンジニアとマッチング面談を行いました。オンライン面談の学生1名あたり平均3社と個別面談が行われ、エンジニア志望の学生と企業とのマッチングの機会を提供いたしました。

<公開生相談会>
就活に対する学生の疑問に対して、高橋がアドバイスを行う生相談会も実施されました。
面接時に気を付けるべきことや、髙橋の就活体験などについて学生の皆さまから質問や意見が寄せられました。

 AtCoderとマイナビは、競技プログラミングコンテストを通じてAtCoderに集まった高度なプログラミングスキルを持つ理系学生と企業とのマッチングセミナー開催を通じて、新型コロナウィルスの感染症対策の影響で滞っている就職活動、採用活動を支援するとともに、日本における高度IT人材不足の解消に貢献してまいります。

今後、2022年卒向けのオンライン就活イベントについても実施を予定しております。詳細は今後、YouTubeチャンネル「AtCoder Live」(https://www.youtube.com/c/atcoderlive)や、公式Twitterアカウント(https://twitter.com/atcoder)、Facebookページ(https://www.facebook.com/AtCoder/)で告知いたします。

【イベント概要】
■開催日時

2020年4月22日(水)13:00-20:00

■会場
学生・企業ともにオンライン(マイナビ社システム「ウェブメン」を使用)

■タイムスケジュール
13:00-14:00        AtCoder 代表取締役社長 高橋直大によるトークセッション
14:00-20:00        WEB面談 公開生相談会(ライブ配信)

■WEBページ
・募集ページ:https://atcoder.jp/contests/mynavi21
・マイナビ内告知ページ:https://global.mynavi.jp/conts/event/atcoder2020/

■AtCoder株式会社について
 AtCoder株式会社は、約183,000人(うち日本人102,073人)が参加登録し、毎週開催される定期コンテストには約9,700人が挑戦する、日本最大の競技プログラミングコンテストサイト『AtCoder(https://atcoder.jp/)』を運営しています。その他にも、高度IT人材採用・育成事業として、コンテスト参加者の成績を8段階にランク付けした「AtCoderランク」を利用する転職・求職支援サービス『AtCoderJobs(https://jobs.atcoder.jp/)』や、IT人材のプログラミングスキルを可視化できる検定『アルゴリズム実技検定・PAST(https://past.atcoder.jp/)』のサービスを展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AtCoder株式会社 >
  3. エンジニア志望学生向けオンライン就活イベント「Online “IT Job Matching Seminar”」事後レポート