スポーツ事業の基盤拡大 ムエタイ大会 『BOM2-1 - TheBattle Of Muay Thai SeasonⅡ vol.1 - 』へ協賛

スポーツ事業の一貫でイベントスポンサーをスタート。タイの国技”ムエタイ”から。

DLホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:安藤 功一郎)のタイ国事業会社であるディアライフ 株式会社(以下ディアライフ)は、タイの国技でもある”ムエタイ”の大会『BOM2-1 - The Battle Of Muay Thai SeasonⅡ vol.1 -』(http://bom.tokyo/index.html)へ協賛いたしました。


ディアライフのロゴが入ったキックパンツを身に着けた吉成名高選手・EIWASPORTSGYM(エイワスポーツ所属)が最高峰のルンピニースタジアム王座を懸けて試合に臨みました。

判定までもつれ込んだ一進一退の攻防戦の末、見事に吉成名高選手が日本人初となるルンピニースタジアム認定ミニフライ級王座を奪取しました。

弊社では今後、吉成名高選手のタイ国内での練習先として、弊社がタイ・バンコクで運営するムエタイジム”MIGAKU”を無償提供、その他、タイ国内の移動や宿泊もサポートいたします。

本件はバンコクにおける「セレッソ大阪サッカースクール」、ムエタイジム「Migaku」の運営に引き続き、スポーツ事業拡大の一環での取り組みとなります。
今後も日本国内でのムエタイに関するイベントや選手のサポートなどの事業展開を予定しております。

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DLHD >
  3. スポーツ事業の基盤拡大 ムエタイ大会 『BOM2-1 - TheBattle Of Muay Thai SeasonⅡ vol.1 - 』へ協賛