『問いのデザイン -創造的対話のファシリテーション』、日本の人事部「HRアワード2021」書籍部門に入賞

株式会社MIMIGURI(本社: 東京都文京区 代表取締役:安斎勇樹・ミナベトモミ、以下MIMIGURI)の安斎が共著で執筆した書籍『問いのデザイン -創造的対話のファシリテーション』(学芸出版社)が、「HRアワード2021」(主催:日本の人事部「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)の書籍部門に入賞しました。
・「HRアワード2021」公式WEBサイト
https://hr-award.jp/


■「HRアワード」について
 

「HRアワード」は、HRを通じた全国の企業の発展を目指す取り組みを表彰する制度です。「企業人事部門」「書籍部門」「プロフェッショナル部門」の3部門が設けられ、8月30日に発表された入賞者の中から、全国のHRパーソンによる投票のもと、各部門の最優秀賞・優秀賞が選出されます。公正な運営方法と、会員参加型で透明性の高い選考過程が高く評価されており、HR領域で最も権威ある賞として注目されています。

 


■書籍『問いのデザイン』について


課題解決のためのチームの話し合いにおいて「良いアイデアが生まれない」「チームの一体感がない」と感じるとき、それはチームのメンバーやマネージャーの能力不足ではなく、チームで向き合っている「問い」がうまくデザインされていないことがよくあります。

そもそも何を解決すべきなのか、「本当に解くべき課題」を正しく設定できなければ、その後、どんなにワークショップやファシリテーションの工夫を重ねても、根本的に解決の方向性がずれてしまい、関係者に「創造的な対話」は生まれません。

本書は、企業の商品開発・組織変革・人材育成などの複雑な課題解決の現場において、問題の本質を見抜き、解くべき課題を正しく設定し、関係者を巻き込み、課題解決のプロセスをデザインするための思考法・スキルについて体系化。人とチームのポテンシャルを引き出し、組織や事業の創造性、イノベーションを促すための必読書です
 







著者:安斎勇樹・塩瀬隆之
出版社:学芸出版社
体 裁:A5・300頁・定価 本体2700円+税
ISBN:978-4-7615-2743-3
発行日:2020/06/15
装 丁:吉田直記・吉野拓人・高田洋明(株式会社MIMIGURI)
URL:

https://book.gakugei-pub.co.jp/gakugei-book/9784761527433/



・著者紹介

安斎 勇樹(株式会社MIMIGURI 代表取締役 Co-CEO/東京大学大学院 情報学環 特任助教)

1985年生まれ。東京都出身。東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。研究と実践を架橋させながら、人と組織の創造性を高めるファシリテーションの方法論について研究している。組織イノベーションの知を耕すウェブメディア「CULTIBASE」編集長を務める。主な著書に『問いのデザイン-創造的対話のファシリテーション』『リサーチ・ドリブン・イノベーション-「問い」を起点にアイデアを探究する』『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』がある。

塩瀬 隆之(京都大学総合博物館 准教授)

京都大学工学部精密工学科卒業、同大学院修了。機械学習による熟練技能伝承システムに関する研究で博士(工学)。京都大学総合博物館准教授を経て2012年 6月退職。同7月より経済産業省産業技術環境局産業技術政策課技術戦略担当課長補佐。2014年7月京都大学総合博物館准教授に復職。共著書に、『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』『科学技術Xの謎』『インクルーシブデザイン』など。日本科学未来館 “おや?“っこひろば総合監修者。NHK Eテレ「カガクノミカタ」番組制作委員。経済産業省産業構造審議会イノベーション小委員会委員、文化庁文化審議会博物館部会委員、2025年大阪・関西万博日本館基本構想有識者ほか。



■特別対談イベント開催のお知らせ
MIMIGURIは、本受賞を記念し、以下の著者2名による特別対談イベントを開催します。

日本の人事部「HRアワード2021」入賞記念対談

社員研修・教員研修の担当者は『問いのデザイン』に何を期待しているのか?

登壇者:
安斎勇樹(株式会社MIMIGURI 代表取締役 Co-CEO/東京大学大学院 情報学環 特任助教)
塩瀬 隆之(京都大学総合博物館 准教授)

日時:9月6日(月) 12:15-12:45
ご参加用URL(YouTube Live): https://youtu.be/svIGWruWNt0


■MIMIGURIについて
社名 : 株式会社MIMIGURI
本社 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-12 THE HILLS HONGO 4階
創業日 :2021年3月1日
代表者 :安斎勇樹(Co-CEO)・ミナベトモミ(Co-CEO)
事業内容:人材育成、組織開発、制度設計、事業開発、ブランド開発を有機的に組み合わせたコンサルティング業務/メディア運営/研究開発

【株式会社MIMIGURIについて】 https://mimiguri.co.jp/
組織の創造性を賦活する最新理論を基盤とした、デザイナー、ファシリテーター、エンジニア、コンサルタント、研究者の専門家集団です。人材育成、組織開発、制度設計、事業開発、ブランド開発を有機的に組み合わせたコンサルティングや、組織の総合知を学ぶメディア運営に取り組んでいます。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MIMIGURI >
  3. 『問いのデザイン -創造的対話のファシリテーション』、日本の人事部「HRアワード2021」書籍部門に入賞