東京パラリンピックのアクセシブルルートをGoogleEarth(グーグルアース)で。移動距離も測定!

「車いす目線歩道ストリートビュー」武道館、国際フォーラム、東京体育館、代々木競技場を公開。

専用サイト(https://tk20.jp)ではGoogleEarth検索イメージや、スマホのGoogleStreetviewアプリでVRやルートを確認したり、タブレットで英語モードの操作の動画を掲載。検索方法の動画は自治体や関係団体に無料で提供いたします。
 一般社団法人VR革新機構(本社:東京都千代田区、代表理事:横松繁)は、2019年8月27日に東京パラリンピックアクセシブルルートの車いす目線歩道ストリートビューを武蔵野の森総合スポーツプラザに続き、4競技場を公開しました。経路を110センチの高さから歩道を通るルートで撮影したストリートビューになります。
 
  • 国立代々木競技場:バトミントン・車椅子ラグビー
        JR原宿・地下鉄明治神宮前駅から国立代々木競技場北口前
  • 日本武道館:柔道
   地下鉄九段下駅地上エレベータから日本武道館エリア(北の丸公園入口)
  • 東京国際フォーラム:パワーリフティング
   JR有楽町駅エレベータがある中央口から東京国際フォーラムJR東京駅方面入口
  • 東京体育館:卓球
   JR千駄ヶ谷駅から東京体育館エリア正面

 また、専用サイト(https://tk20.jp)では競技場の位置関係や周辺の様子もわかるようにGoogleEarthからの検索イメージを動画で紹介しています。車いす目線の歩道ストリートビューはもちろん、パソコン、スマホ、タブレットで一部英語モードで検索イメージを掲載しています。
 車いすバスケットボール開催の武蔵野の森総合スポーツプラザへのアクセシブルルートにオリジナルの「VRIOパノラマビュー」(VRフォト《上下左右全方位360°写真》による連続撮影ツアー)で各種情報と観光案内など掲載。車いすのピクトグラムや周辺情報など地元に経済効果を誘導し、防災や暑さ対策などもアニメ動画で親しみやすく紹介しています。
 今後各種情報を地元の自治体や観光協会、商工会議所などに伺い車いす利用者及び介助者、その家族や関係者がスムーズに移動できるようVRIOパノラマビューを制作しネットでVR下見ができるようにいたします。

専用サイト https://tk20.jp
 
  • アクセシブルルートGoogleEarth検索イメージ

JR原宿・地下鉄明治神宮前駅から国立代々木競技場北口前:PC距離測定あり


 

武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ入口から京王線飛田給駅地上エレベータ前:スマホ距離測定あり

 


地下鉄九段下駅地上エレベータから日本武道館エリア(北の丸公園入口):PC

 

 

JR有楽町駅エレベータがある中央口から東京国際フォーラムJR東京駅方面入口


 

JR千駄ヶ谷駅から東京体育館エリア正面:PC距離測定あり


 

  • 車いす目線歩道ストリートビュー検索
スマホVR画面あり

 


タブレット英語モード

 


         ご紹介いただきました

 

   NHKオンデマンド/ニュース/8月26日/おはよう日本 「障害者の観戦 どう支える」



一般社団法人VR革新機構について
当機構は2017年10月ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会設立準備委員会として発足しました。全国のストリートビュー認定フォトグラファーとビジネス模索やストリートビュー認定フォトグラファーの育成を目的としています。2018年1月22日正式に会として組織を立ち上げ、2018年3月28日に非営利徹底型の一般社団法人として登記しました。全国に支部をつくり、地域に根差した地元の中小企業や個人事業主とVR推進を行ってまいります。特に登録会員(無料)を多数募集しストリービュー及びVRビジネスを支援いたします。2018年5月にドローングラファパートナー会設立準備室を開設。今後期待されるドローン活用で現場を支えるパートナー会として活動予定。
【法人概要】
名称:一般社団法人VR革新機構
所在地:東京都千代田区二番町9-3 THE BASE麹町
代表者:代表理事 横松 繁
設立:2018年3月28日
URL:https://vrio.jp
事業内容:バーチャルリアリティー(仮想現実 以下VRとする)の360°画像や動画を提案及び提供しVRを普及させることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
高度な撮影編集技術者と管理者の育成と認定
ストリートビューや高所及びドローン空撮によるパノラマビュー制作技術の普及活動
WEBサイト制作によるVR表現の促進をWEBクリエイターと行う活動
VRクリエイターの育成とWEBエンジニアによるVRシステムの開発支援
人工知能・ビッグデータ・IoTを活用したVRの研究開発
●パートナー会
ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会 https://stp-p.com
ドローンフォトグラファー360パートナー会 https://dp360-p.com
●準備委員会
VRWebクリエイターパートナー会設立準備委員会
車椅子目線で世界へプロジェクト準備委員会 https://wheelchairview.com/
■参加プログラム
テックスープ
https://www.techsoupjapan.org/
グーグル非営利団体向けプログラム
https://www.google.com/intl/ja/nonprofits/
■所属団体
公益社団法人日本観光振興協会
https://www.nihon-kankou.or.jp/home/

【お客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人VR革新機構
e-mail vrio-info@vrio.jp
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VRIO 一般社団法人VR革新機構 >
  3. 東京パラリンピックのアクセシブルルートをGoogleEarth(グーグルアース)で。移動距離も測定!