「カスタマイズ版レタプラ」本格展開開始のお知らせ

50歳から相続のことを考えるレタプラの各種機能を部分導入して、事業会社様の相続実務をサポート

相続・贈与プラットフォーム レタプラを開発する株式会社FP-MYS(本社:北海道札幌市 事業拠点:東京都中央区、代表取締役 工藤崇)は、既に提供しているレタプラの各種機能を部分導入して事業会社様の相続実務をサポートするサービス「カスタマイズ版レタプラ」の本格展開を開始したことをお伝えいたします。
レタプラは50歳から相続のことを考える業務支援ツールとして、税理士や弁護士などの
士業、不動産会社、生命保険会社、資産コンサルタントの方々に導入して頂いております。
その一方で、既存の相続実務ツールがある事業会社や金融機関からは「既存の自社機能があるためレタプラの導入は難しいが、各種機能をぜひ使いたい」という声を頂いて参りました。
 


そこで、レタプラの機能を分解し、各パーツを既存のシステムに追加実装し、レタプラで各社のCRM機能を強化していただく「カスタマイズ版レタプラ」の試験展開を開始いたしました。

数多くのご相談を頂いており現在、金融機関や生命保険会社、不動産会社や資産運用ツールを提供する事業会社まで幅広く、カスタマイズ版の導入および導入検討が始まり、協業形態の整備を進めております。新規顧客の獲得、既存顧客へのレピテーションツールにいたるまで、自由に柔軟に、レタプラを活用して頂きます。

<カスタマイズ版レタプラで利用できる機能(2019年11月現在)>
〇スマートフォンを使った相続試算
〇UIを磨いた家族情報の入力
〇専門家とのchat機能
〇公的遺言の下書きとなる音声レコーディング機能
〇自筆証書の財産目録を活字入力する機能
〇親子間で相続試算結果を共有するLINE共有機能
〇C向けレタプラLINEbot 

これにより、相続ビジネスに進出したいがノウハウがない。何を開発していいかわからない。
新規開発はお金も時間もかかるという課題を解決することが出来ます。
導入作業や実装も一括してお任せいただくことができます。

カスタマイズ版レタプラのご相談は、info@fp-mys まで。

なお、上記機能については、ビジネスモデル特許として2018年に出願を完了しております。
カスタマイズ機能部分については、事業会社の権利物とする場合、弊社とのレベニューシェアとする場合など、
複数のパターンを準備しておりますので、ご相談ください。

各社の新規事業御担当部署様、相続実務の御担当者様のご連絡をお待ちしております。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FP-MYS >
  3. 「カスタマイズ版レタプラ」本格展開開始のお知らせ