【未来の距離感】新型コロナウイルスの影響で外出を控える子供たちにアバターでの全国各地の遠隔見学体験を無償提供

新型コロナウイルスの影響で外出が制限されている子供たちのストレス軽減を図ると共に、新しい5G時代の未来の距離感を若い世代に体験いただくことを目的として遠隔見学体験の無償提供を行います。

体の移動しない移動サービスプラットフォームを提供する株式会社toraru(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長 西口 潤、以下当社)は、新型コロナウイルスの影響で外出が制限されている子供たちのストレス軽減を図り、新しい5G時代の未来の距離感を体験いただくことを目的として、現地にいる賛同パートナー(GENCHIホスト)達と共に遠隔見学体験の無償提供を行います。
福島、沖縄、大阪、京都、島根、石川等の賛同パートナーのいる土地(オランダ・ドイツ等国内外に広げる予定)

 

 

GENCHIホスト(アバター)GENCHIホスト(アバター)

期間:2020年3月13日から3月31日(企画賛同GENCHIホストの希望の日時の調整が必要です。)
場所:基本的にはご希望の場所(GENCHIホストには限りがあるので先着順に対応いたします。)

   福島、沖縄、大阪、京都、島根、石川等の賛同GENCHIホストの地(オランダ・ドイツ等国内外に広げる予定)
  (入場料の必要な場所は、参加人数分のお支払いが必要となる場合や不可の場合もございます。)
時間:1申込みあたり30分~60分程度の予定
方法:下記のお問い合わせフォームよりご連絡お願いします。
http://toraru.co.jp/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
参加に必要な機材:音声入出力機能を持つPC・タブレット・スマートフォン
         Chrome等のモダンブラウザ、インターネット回線(ご自宅から接続可能です。)
費用:小学生~大学生のご家庭、または企画意図に反しなければ基本的に無料
 

 


■toraruが提供する新しい移動サービス“GENCHI”について

サービスプラットフォームサービスプラットフォーム

“GENCHI“とは、諸事情により、簡単に現地に行けなくなった方や特定の日時に特定の場所に行くことのできない方に代わって、現地にいるGenchiホスト(クラウドワーカー)に代わりに行ってもらい、現地をリアルタイムストリーミングして体験共有してもらう事で疑似的な移動を創出する疑似瞬間移動を使った代行サービスです。
アプリ・WEBサービスで提供されるプラットフォーム内のマーケットに依頼主(発注者)と依頼先(受注者)それぞれから公募を出すことができます。

それぞれがマーケット上の公募を見て、ニーズにマッチするかどうかを相手に直接メッセージを送り確認することができます。金額など条件が合意に至れば、日時を決め、その日時に依頼先(受注者)のスマートフォンやタブレットPC内のアプリ上でカメラの映像を目の代わり、マイクを耳の代わりにしてストリーミングしてもらい、依頼主(発注者)は手許のPCやテレビなどのモニターを通して、相互にコミュニケーションをとりながら体験共有する事で疑似移動と作業代行をすることができるようになります。

【toraru 会社概要】
社名:株式会社toraru
所在地:大阪市住之江区
代表取締役社長:西口 潤
事業内容:先端技術機器の企画、開発、製造、保守、オンラインサービス提供
コーポレートサイト:http://toraru.co.jp

<お問い合わせ先>
株式会社toraru 
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階  担当:西口
TEL:06-7166-3634
FAX:06-7632-2240
E-Mail:office@toraru.com
Web:https://genchi.net
  1. プレスリリース >
  2. toraru >
  3. 【未来の距離感】新型コロナウイルスの影響で外出を控える子供たちにアバターでの全国各地の遠隔見学体験を無償提供