キングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプぺル」のガチャが2月17日(日)より京都に登場

ラインナップは全5種。キャステム京都LiQビル1Fにて1回500円で実施

2月17日(日)より、キャステム京都LiQビル1F(京都市右京区)に、キングコング西野亮廣さんの絵本『えんとつ町のプペル』のガチャを設置致します。

金属部品メーカーである株式会社キャステム(広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫)が運営する、キャステム京都LiQビル(京都府京都市右京区西院平町22)は、2月17日(日)よりビル1Fに、キングコング西野亮廣さんの絵本『えんとつ町のプペル』のガチャを設置致します。

設置するガチャは全てキャステムオリジナル品。
2Dの絵本キャラクターを3D化後、光造形の3Dプリンターにて出力し、商品化致しました。
主人公の「プペル」と「ルビッチ」が初めて出会うシーンや、西野さんが簡略化して描いた「プペル」と「ルビッチ」がフィギュアになったガチャです。
そのままでも飾れますし、色を塗れば自分だけのオリジナルフィギュアに変身します。
精密鋳造で製作された金属製のシークレットアイテムも入っており、プペルファンには堪らないラインナップとなっております。

2019年2月17日~24日の1週間にわたって行われるDESIGN WEEK KYOTOでは、京都各所にある多様なモノづくりの現場がオープン。
キャステム京都LiQビルも参画しており、1Fにオリジナルガチャや全身の3Dデータを瞬時に(1/200秒)取得できる、全身3Dスキャナを設置致します。
全身3Dスキャナはペット等も撮影することができ、その後3Dプリンターを用いたフィギュア化も可能です。

西野さんのファン、プペルファン、ペット好きの方、ご家族、カップル等、皆様のご来場をお待ちしております。

【商品詳細】
全5種(1回500円)
①クリスタルフィギュア プペル
※材質:デュラブルレジン
②クリスタルフィギュア ルビッチ
※材質:デュラブルレジン
③メモ プペル
※材質:デュラブルレジン
④メモ ルビッチ
※材質:デュラブルレジン
⑤シークレット
※材質:鉄に虹色の着色

【キャステム京都LiQビルについて】
広島県福山市にある金属部品メーカー株式会社キャステムが運営する、CTスキャンや3Dプリント、試作品製作などの依頼や相談が可能なものづくりスペース。
本施設は高性能なデスクトップ3Dプリンタを複数導入しており造形サービスも受け付けています。
3Dプリンタを活用した樹脂の試作品製作だけではなく、キャステムの本業であるロストワックス精密鋳造の技術による金属製品の試作も可能となっています。
また、学生やデザイナー等にスペースを開放し、付加価値の高い製品の企画開発を進めたり、京都の伝統とデジタル技術を活かしたものづくりに挑戦しています。
URL:http://www.castem.co.jp/kyoto_liq_bldg/

【キャステムとえんとつ町のプペルの関係について】

キャステムは、2017年に主人公である「プペル」と「ルビッチ」を全国で初めて金属でフィギュア化し、「えんとつ町のプペル 光る絵本展 in 高岡」にて展示致しました。
今回のガチャの企画につきましては、西野さんの許可をまだ取っておりませんので、西野さんに怒られたら全力で謝罪させて頂きます。

【本記事に関するお問い合わせ先】
キャステム京都LiQビル担当:石井
住所:京都府京都市右京区西院平町22
TEL:075-325-1212
E-mail:y_ishii@castem.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャステム >
  3. キングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプぺル」のガチャが2月17日(日)より京都に登場