総合エネルギー企業の株式会社エルピオ(本社 千葉県市川市 代表取締役 牛尾 健)が新型コロナワクチン職域接種の申請をし承認を得ました。

総合エネルギー企業の株式会社エルピオ(本社 千葉県市川市 代表取締役 牛尾 健)が新型コロナワクチン職域接種の申請をし承認を得ました。


LPガス・都市ガス・電力の小売り業を関東を中心として全国展開をしている総合エネルギー企業の株式会社エルピオ(本社:千葉県市川市曽谷1-30-18、代表取締役社長:牛尾健)は、新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」に関する政府方針の発表を受け、本社ビル(千葉県市川市曽谷1-30-18)を接種会場として申請、ワクチンの「職域接種」を行うことを決定し承認が下りました。

■職域接種実施の目的
当社は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を通じて、パート、契約社員含む全従業員の健康と安全を確保しインフラ事業として社会的責任を全うし、社員だけでなく社員の家族の健康も確保して企業や地域社会の一日も早い正常化と安心で安全な生活の実現に貢献して参ります。

■職域接種実施の概要
接種対象者は、パート、契約社員含む全従業員および当社グループ会社の社員とその家族のみならず、当社に関わる協力会社様や、取引先様の約1000人として、地域を挙げた大規模かつ迅速なワクチン接種を実施します。

【期間】2021年6月21日(月)~9月27日(月) 予定
【会場】株式会社エルピオ本社ビル(千葉県市川市曽谷1-30-18)
【ワクチン】政府より配布されるモデルナ社製ワクチン
【対象者】パート、契約社員含む全従業員とその家族、協力会社、取引先等
【対象年齢】18歳~64歳
【対象人数】約1000人

当社は、1965年の創立以来、LPガス供給を通じて地域の皆様と寄り添いながら、地域の発展と社会貢献をスローガンに邁進して参りました。世の中を取り巻く環境が日々刻々と変化する中、「真の地域貢献」とは何かを常に考え、地域の発展に全力を傾けて参ります。

■株式会社エルピオについて
エルピオは、千葉県市川市に1965年にLPガス供給を目的として創業し、現在は千葉県市川市の本社を中心として日本全国に10支社15営業所と2つのLPガス充填工場を展開しております。
LPガス供給だけではなく、2016年9月に電力小売り業に参入し格安の電気料金で全国に事業を展開、2020年11月には都市ガス事業にも参入し、現在LPガス8万件、でんき12万件、都市ガス2万件に供給を行っています。
(エルピオ取り扱い商品・供給地区に関するお問い合わせはコールセンター(0120-23-5556)まで)


■会社概要
商 号:株式会社エルピオ
所在地:〒272-0832 千葉県市川市曽谷1-30-18
代表者:代表取締役 牛尾 健
担当部署:職域接種 事務局
推進責任者:岩崎 友淳
T E L:047-372-5105(事務局直通)
U R L:https://lpio.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エルピオ >
  3. 総合エネルギー企業の株式会社エルピオ(本社 千葉県市川市 代表取締役 牛尾 健)が新型コロナワクチン職域接種の申請をし承認を得ました。