objcts.ioが、京都・新風館の「DIG THE LINE BOTTLE & BAR」オープンを記念し、クラフトビールを楽しむひと時を彩る「Leather Can Holder」を数量限定で発売。

ヨーロッパ最先端のクラフトビールの輸入販売を行う「DIG THE LINE」とコラボレーションし、「Leather Can Holder」、「Leather Bar Mat」を製作。

「objcts.io(オブジェクツアイオー)」は、ヨーロッパ最先端のクラフトビールの輸入販売を行う「DIG THE LINE」とコラボレーションし、クラフトビールを楽しむひとときを彩る「Leather Can Holder」を発売いたします。「Leather Can Holder」は、リニューアルした京都・新風館「DIG THE LINE BOTTLE & BAR」のオープンを記念して製作した防水レザー製のカンホルダー。500mlサイズのアルミ缶を保冷した状態で収納できます。デザインのアクセントとして、側面にDIG THE LINEを象徴するラインを模した浮き出し加工をあしらいました。また店舗専用の非売品として、BOTTLE & BARでドリンクをサーブする際に使用する「Leather Bar Mat」を製作。芯材を活用したラインのデザインを縦方向に施すことにより、DIG THE LINEの個性を表現したレザーバーマットに仕立てました。

 

 

【Leather Can Holder】

https://objcts.io/products/leather-can-holder
【Leather Bar Mat】
https://objcts.io/products/leather-bar-mat


Leather Can Holder
 


BOTTLE & BARでタップし、オリジナルの缶に詰めたクラフトビールを持ち運びながら京都の散策を楽しんでもらいたい。そんな想いを込め、防水加工の施された本牛革を贅沢に使用したカンホルダーを製作しました。
 


500mlサイズのアルミ缶を収納可能。内部の素材に断熱シートを用いているため、缶飲料を保冷した状態で携帯できます。側面にDIG THE LINEを象徴するラインを模した浮き出し加工をあしらい、デザインのアクセントに。クラフトビールを楽しむひとときを彩る、上質なレザーアイテムです。


製品スペック、価格
価格:¥16,000 (税込)
サイズ:(高さ)18.5cm-(直径)8cm 
重さ:約76g 
収納:330ml~500mlの缶1本収納可能
商品詳細ページ
https://objcts.io/products/leather-can-holder

販売場所
・DIG THE LINE ONLINE STORE
https://dig-the-line-store.com/collections/leather/products/leather-can-holder
・DIG THE LINE BOTTLE & BAR
https://sakahachi.jp/digtheline-kyoto/

※objcts.ioオンラインストアでは販売しておりません。


Leather Bar Mat (非売品)
 


また店舗専用の非売品として、BOTTLE & BARでドリンクをサーブする際に使用する「Leather Bar Mat」を製作しました。
 


芯材を活用したラインのデザインを縦方向に施して、DIG THE LINEの個性を表現。ドリンクがサーブされた際の高揚感を高め、BOTTLE & BARでより心地よい時間を過ごしていただく端緒となるようなバーマットに仕立てました。

商品詳細ページ
https://objcts.io/products/leather-bar-mat

※「Leather Bar Mat」は店舗専用の非売品です。


「objcts.io(オブジェクツアイオー)」について
世界をよりよい方向に前進させる“イノベーター“たち。モノを通じてその感性を刺激し、彼らが作り出す“何か“をより創造的にすることを目指します。


メンバー紹介

ブランドマネジャー
沼田 雄二朗 Yujiro Numata
新卒でベンチャーキャピタルのJAFCOに入社し、その後土屋鞄製造所にてブランドマーケティングやSNS立ち上げ、ECサイトの開発を担当。D2Cスタートアップのリサーチのため2013年から1年間渡米しニューヨークへ。2015年に株式会社Zokei(ゾウケイ)を設立し、デジタルドリブンなブランド戦略のコンサルティングを行う傍ら、objcts.io(オブジェクツアイオー)を2018年11月にローンチ。

製品開発責任者 
角森 智至 Satoshi Tsunomori
文化服装学院バッグデザイン科にて学び、卒業後は土屋鞄製造所へ鞄職人として入社。ランドセルや革小物の職人を経て、生産・製造管理も経験。“ものづくりの上に成り立つ個性”をデザインのコンセプトに、イノベーターをエンパワーする新しい製品をデザインする。


コラボレーターのご紹介
 

 

 

「DIG THE LINE」について
“Connecting Craft”をスローガンに、世界各地にある最先端のクラフトビールを発掘し、輸入販売を行なうDIG THE LINE INC. KYOTO。2020年春、京都にオープンするフラッグシップショップ DIG THE LINE BOTTLE & BARは、クラフトビール、日本酒、人が繋がる“新たな体験の生まれる場“に。京都を拠点に、世界中と日本全国を繋ぐライン。世界の“Craft”を京都から。

【DIG THE LINE HP】
http://digtheline.sakahachi.jp/
【DIG THE LINE BOTTLE & BAR HP】
https://sakahachi.jp/digtheline-kyoto/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zokei >
  3. objcts.ioが、京都・新風館の「DIG THE LINE BOTTLE & BAR」オープンを記念し、クラフトビールを楽しむひと時を彩る「Leather Can Holder」を数量限定で発売。