3,500名の紹介ネットワークを持つコラボレーションSNS「Spready」、創業準備中/創業期の起業家向けユーザーヒアリング支援プログラム 第2弾募集開始

法人向けプロダクトを検討する創業準備中/創業期の起業家を最大3社支援

コラボレーションSNS「Spready」を運営するSpready株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐古雅亮)は、株式会社アプリコット・ベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白川智樹、以下当社)が提供する創業準備中/創業期の起業家向けのユーザーヒアリング支援プログラム 「DIVE #2 supported by Spready」を通じて、創業準備中/創業期の起業家向けの新規事業創出支援を行います。本施策は2020年10月に実施されたものに続き、2回目です。なお、「DIVE #2 supported by Spready」は本日より募集開始で、法人向けプロダクトを検討する最大3社の採択企業に対して、1ヶ月間のユーザーヒアリング候補先の紹介および各種サポートプログラムを提供いたします。

■ユーザーヒアリング支援プログラム 「DIVE #2 supported by Spready」とは?
「DIVE supported by Spready」は、創業準備中/創業期の起業家向けのユーザーヒアリング支援プログラムです。法人向けプロダクトを検討する最大3社の採択先企業に対して、1ヶ月間のユーザーヒアリング候補先の紹介および各種サポートを提供いたします。

■「DIVE #2 supported by Spready」参加のメリットは?

1. ユーザーヒアリング候補先の紹介
創業準備中/創業期のスタートアップの大きな課題の1つである、ユーザーヒアリング候補先との接点づくりをサポートいたします。弊社内のネットワークに加え、パートナー企業であるSpready株式会社が運営するコラボレーションSNS「Spready」に登録する3,500名の紹介ネットワークを通じ、初期のユーザーヒアリング先との接点づくりを支援します。

2. 定期的なディスカッション
想定顧客と提供するプロダクトの明確化に向けて、初期の仮説とユーザーヒアリングの検証結果を踏まえて、定期的にディスカッションさせて頂きます。

3. 採択先企業同士のネットワーキング
悩みや課題が共通する、創業準備中/創業期のスタートアップ同士での、知見共有やネットワーキングの機会をご提供させて頂きます。


■「Spready」の新規事業応援プログラムとは

サービス概要:
「Spready」は、企業の「あらゆる人を探したい」というニーズに対して、応援したい・共感したと感じたユーザーが、ニーズに合った友人や知人をカジュアルに紹介し解決するサービスです。
公式サイトURL:https://spready.jp/

スプレッダーと呼ばれる登録ユーザーは2021年2月末時点で3,500人、サービスを通じたお繋ぎ件数は2,300件を突破しています。
特に、スタートアップの初期フェーズもしくは大手事業会社の新規事業立ち上げフェーズのユーザーヒアリングや初期ユーザー獲得の目的での利用が多く、新規事業応援プログラムとして提供しています。

提供内容:
・コラボレーションSNS「Spready」に登録する3,500名の紹介ネットワークの提供・ファンづくり支援
・ユーザーヒアリングや初期ユーザー獲得の支援

ユーザーヒアリング事例:
クロスマート株式会社「経験者0人の領域で新規事業立ち上げるためにSpreadyを活用」
https://spready.jp/cases/1

■ユーザーヒアリング支援プログラム 「DIVE #2 supported by Spready」募集概要

応募条件:
1. 会社を設立して6ヶ月以内(エクイティによる資金調達は未実施)、または6ヶ月以内に会社設立を予定している

2. 法人(ToB)を対象としたITプロダクトの開発・提供を予定しているが、サービスリリース前


実施期間:2021年4月1日〜2021年4月30日
募集期間:2021年3月2日〜2021年3月12日
応募フォーム → https://forms.gle/pF48CD63EitJL43b9



■Spready株式会社について

【企業名】   Spready株式会社
【代表者】   佐古雅亮 代表取締役
【所在地】   東京都渋谷区桜丘町16-2 SAKURA BLOOM 102
【設立】    2018年5月
【資本金】   21,000,000円
【サービス概要】
・コラボレーションSNS『Spready』
・プロフィール作成サービス『Profiee』
・クラウド社員名簿『ProfieeTeams』

■コラボレーションSNS『Spready』( https://spready.jp/ 
応援したい企業と、それに応えたい人をつなぐサービスで、主に新たな事業開発や展開に際して「有識者からアドバイスがほしい」、「提携先を募りたい」、「応援してもらいたい」といった企業の想いを、発信することで、「スプレッダー」から、企業の希望に沿う方の紹介を受けることができます。

■プロフィール作成サービス『Profiee』( https://profiee.com/ 
自分の経歴、興味関心や各種SNS等を1ページのWebページにまとめ、簡単に相手に伝えることのできるプロフィール作成サービスです。多様化している生き方を表現するために従来の履歴書形式ではなく、年表やビジュアルで自分のプロフィールを表現でき、パラレルキャリアを推進する現代にあったサービスであることが特徴です。

■クラウド社員名簿『ProfieeTeams』( https://teams.profiee.com/ 
「Profiee Teams」は、相互理解が自走化し、組織やコミュニティ内の結びつきを強くするクラウド社員名簿です。組織拡大やリモートワーク勤務で起こる「顔と名前が一致しない」課題に対して、コミュニケーションが自発的に起こる仕掛けを用意しています。

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Spready株式会社 >
  3. 3,500名の紹介ネットワークを持つコラボレーションSNS「Spready」、創業準備中/創業期の起業家向けユーザーヒアリング支援プログラム 第2弾募集開始