ブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』が世界最大の暗号資産取引所「バイナンス」が設立した「バイナンスチャリティ財団」の共催チャリティへ参加。仮想通貨での寄付金で全国の医療機関を支援。

クリプトゲームス株式会社(本社東京都渋谷区 代表取締役:小澤 孝太)の運営するブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ(略称:クリスペ)』は、世界最大の暗号資産取引所を運営する「バイナンス」が設立した慈善団体「バイナンス チャリティ財団」 と「株式会社グラコネ」が共催するマッチングドネーション「#CryptoAgainstCovidJapan」に参加することを発表します。

 

 


このマッチングドネーションは、本キャンペーンにパートナーとして参加する日本のブロックチェーン企業が集める暗号資産等による寄付金額と同額をバイナンス チャリティ財団が寄付するものです。#CryptoAgainstCovidJapanで集まった寄付金は、日本全国の医療機関に寄贈する医療用マスクや防護具などの購入資金として活用します。日本のパートナー各社はこのキャンペーンに合わせて提供する専用のイベント・コンテンツ等を通じて寄付金の受付を行い、バイナンス チャリティ財団と合わせて約500万円の寄付金額を目標に掲げ、全国の医療機関の支援活動を展開します。

<#CryptoAgainstCovidJapanに関する詳細はこちら>
https://www.binance.com/en/blog/421499824684900662/CryptoAgainstCOVID--Japan-Initiative-Fundraising-Campaign?fbclid=IwAR1fvp1DEuhW4MQ_vY7aC3IFzvwXLjxbBQcwjN7EfpOToor8k3QEdGSQJjA


<チャリティーセール概要>
販売金額の70%が#CryptoAgainstCovidJapanに寄付されます。
・期間:6/16 20:00– 6/29 24:00
・詳細:https://medium.com/crypto-spells/charity-event-bace19a3b290



<チャリティトーナメント概要>
参加費用の100%が#CryptoAgainstCovidJapanに寄付されます。また、当日はミスビットコイン 藤本 真衣さんなどゲストをお招きした上で参加者限定のオンライン懇親会を実施予定です。
・日時:6/27 13:00-
・参加費用:0.05ETH 


■『クリプトスペルズ』(略称:クリスペ)とは
 


『クリプトスペルズ』は、デジタルでも自由に売買できるブロックチェーンカードゲームです。NFT(シリアルナンバー付きカード)を所有することで、ユーザーは自由に二次流通を行うことが可能です。2019年6月25日に正式リリース後2週間の売上はおよそ3,000万円を突破し、国内ブロックチェーンゲームでは当時最高記録となりました。

2020年5⽉31⽇(⽇)〜6⽉6⽇(⼟)まで、地上波関東エリアにてテレビCMの放映中です。CMキャラクターにはYoutuber・動画配信者のもこうさん、むじょるさんを起用し、クリプトスペルズのプレイヤー総勢20名も登場いたします。

・ゲームURL  :
 [Webブラウザ]https://cryptospells.jp/
 [App Store] https://apps.apple.com/app/id1514059580
 [Google Play] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.smartapp.gowallet.csp


<会社概要>
 


CryptoGames株式会社(http://cryptogames.co.jp/
所在地:東京都渋谷区笹塚1-64-8 daiwa笹塚ビル6階
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営

  1. プレスリリース >
  2. CryptoGames株式会社 >
  3. ブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』が世界最大の暗号資産取引所「バイナンス」が設立した「バイナンスチャリティ財団」の共催チャリティへ参加。仮想通貨での寄付金で全国の医療機関を支援。