【YJキャピタル】大企業・行政機関等のデジタル化を推進する株式会社LayerXに出資

YJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は、このたびブロックチェーンなどのテクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(以下、LayerX)による第三者割当増資の引受を行いましたので、お知らせいたします。





・LayerXのご紹介
「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。 

・出資の背景と目的
YJキャピタルは創業以来、リアル産業のインターネット化を投資戦略に掲げて活動してきました。今後、あらゆる産業をインターネット化していく上で、ブロックチェーンは必要不可欠な技術になると考えております。LayerX社は設立以来、ブロックチェーン技術にコミットし、研究開発における成果だけでなく、その特性を活かした社会実装をいち早く進めることで様々な産業のDXを推進してきました。

技術の進展や社会環境の変化が目まぐるしい昨今において、LayerX社が様々な産業の変革を推進し続けられる源泉は、代表の福島氏を中心に圧倒的なスピードで進化を続ける組織力にあると捉えており、YJキャピタルのビジョンである「UPDATE INDUSTRY」をともに実現していけるチームであると確信し、今回の投資実行に至りました。

・株式会社LayerX 代表取締役CEO 福島 良典氏からのコメント
ブロックチェーン技術は日本では怪しい技術、失望期を迎えている技術と捉えられがちですが、中国を含むグローバルでは、企業間でのデータ共有、ワークフロー統合に当たり前のように選ばれている技術です。この技術を軸に、労働生産性が低いと言われている日本の生産性をデジタル技術で変革していくDXを推進していきます。YJキャピタルさんとは金融領域や物流領域、サプライチェーンの領域などでシナジーを生み出していくパートナーとして単なる投資以上の関係性を生み出していきたいと考えています。
 
・YJキャピタル インベストメントマネジャー 湯田 将紀からのコメント
人口減少や生産性向上など、日本が直面している大きな課題に真正面から挑戦している企業がLayerX社です。「経済活動のデジタル化」を掲げるLayerX社の描く未来は、YJキャピタルが探求するテーマとも重なり、その理念と事業に深く共感しています。代表福島さんを中心に、顧客課題に最適な形でブロックチェーン等の技術を実装、爆速でDXを推進していくLayerX社の皆様と、ともに未来を創っていけることを楽しみにしています。

 
LayerXについて
社名:株式会社LayerX
所在地:東京都中央区東日本橋2丁目7番1号 FRONTIER東日本橋7階
設立日:2018年8月
代表者:代表取締役CEO 福島 良典
事業内容:経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
URL:https://layerx.co.jp/

YJキャピタルについて
 ヤフー株式会社のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)として、インターネット領域において将来性のあるスタートアップの支援を行っています。
 代表: 堀 新一郎
 本社: 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
 URL: http://yj-capital.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. YJキャピタル株式会社 >
  3. 【YJキャピタル】大企業・行政機関等のデジタル化を推進する株式会社LayerXに出資