現代アーティストのプロダクション事業を展開する株式会社HARTi、アートIPを軸に企業のマーケティング支援を一気通貫に行う「HARTi for Business」の正式提供開始

株式会社HARTi(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:吉田勇也、以下HARTi)は、アートIPを活用した企業のビジネス価値の最大化を目指す事業「HARTi for Business」の正式提供を開始したことをお知らせいたします。


■実施目的・背景
昨今、日本国内でも現代アート領域への注目は年々高まりを見せており、アート関連IPを用いたビジネス領域の価値向上のニーズが高まっております。「アート・マーケティング」の領域は金融・不動産からコンシューマー・プロダクツ、教育事業の領域まで幅広くその可能性が認められている一方、定量的にその効果を測ることが難しく、いわゆる定性的な「目利き」によるアーティストキュレーションやIPの活用が主となっておりました。

弊社では、日本国内・30種類80名を超える完全審査制に基づく新進気鋭のパートナーアーティストを有し、データとテクノロジーに基づく定量的なアプローチで幅広い現代アーティストのIP展開を行っており、2年間の事業展開で培った幅広いマーケティング・ノウハウを活かし、ファン層の熱狂や効果検証を定量的に分析可能なデータを用いて検証し、ご提案に活かします。

本サービスは現在、東証一部上場企業から地方自治体まで幅広くご検討をいただいており、導入実績は20件を超えるまで成長いたしました。BtoBのアートIP事業領域において高い評価をいただいております。正式提供開始に伴い、バックアップ体制の充実と、提案のベースとなるデータベースの精緻化を進め、適切なアートマーケティング企画の企画設計からプロデュースまでを一気通貫にサポートいたします。

「HARTi for Business」のサービス内容
①アートIPを活用したマーケティング企画の立案・設計・コンサルティング
:新しいサービスやプロダクトをはじめ、様々な企業のマーケティング企画に対して最適なアーティストをご提案。企画全体の設計やプロモーション方法についてもコンサルティングを行い、結果に繋がるアート企画をご提案いたします。

②オフィス空間への適切なアート作品の導入コンサルティング
企業によるアートコレクションは、原則年間100万円まで減価償却による損金参入が認められております。弊社では、「デザイン・インテリア」の側面からだけでなく、各々のアーティストが持つ「文脈」や「人生体験」などの定性的価値も加味し、トータルで企業のニーズに最も適切なアートコレクションをご提案します。

資料請求URL:https://forms.gle/tU2Xw1uStsZZ6Cbx8

■株式会社HARTiについて
「感性が巡る、経済を創る」
HARTiは、アートを軸にしたウェルビーイングな経済圏の創造をミッションとする企業です。
 


所在地:東京都港区六本木7-9-4
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 勇也
設立:2019年2月
事業内容:現代アーティストのプロダクション事業
・アートIPを活用した企業のマーケティング支援「HARTi for Business」
・NFTプラットフォーム事業(近日公開)
コーポレートサイト:https://harti.tokyo

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HARTi >
  3. 現代アーティストのプロダクション事業を展開する株式会社HARTi、アートIPを軸に企業のマーケティング支援を一気通貫に行う「HARTi for Business」の正式提供開始