海外留学サービス「スマ留」がドバイ最大級の学生寮「The Myriad」と独占契約。日本初となる提携へ

「1億総留学社会へ」をブランドフィロソフィーに掲げ、海外留学サービス「スマ留」を展開する株式会社リアブロード(本社:東京都新宿区 代表取締役:神田慎)は、2021年12月6日よりドバイ最大級の学生寮「The Myriad」との提携を開始したことをお知らせいたします。日本で初めての提携および独占契約のため、「The Myriad」をご案内できる留学エージェントは「スマ留」のみとなります。

◆背景
昨今の新型コロナウイルス感染症の影響から、渡航先の入国制限や行動制限、その他理由により一時的に市場縮小が見られていましたが、ワクチン開発の進展などを踏まえ、留学を希望されるお客様からのお問い合わせ、お申込みが数多く寄せられております。

当社の「人々の成長をつくる会社として、日本中の全ての人達に海外での語学留学・異文化交流を経験して欲しい」という経営理念のもと、アフターコロナの社会環境でより多くのお客様が安心して留学に挑戦できる環境構築を目的に、「スマ留」は2021年4月16日に「ドバイ留学」をリリースいたしました。
ドバイは現在渡航後に自己隔離不要で入国可能な国の1つであるため、リリース以降、大変多くのお申込みをいただいております。

そしてこの度、より多くの方へ留学の機会を創出できるようサービスの拡大ならびに、安全で充実した留学生活を送るための支援体制の整備を目的に、ドバイ最大級の学生レジデンス「The Myriad」と日本初となる提携および独占契約にいたりました。

◆「The Myriad」の魅力
米国最大の学生住宅会社Asset LivingとStrategic Housing Group(SHG)が連携し、ドバイをはじめとした世界4都市に展開する学生レジデンスのひとつ「The Myriad」。

ベッド総数約2,200床とドバイの中でも最大級にあたります。レジデンス内はゲーミングルームやアウトドアシネマ、カフェ、スーパーマーケット、バスケットコート、ジョギング用のトラックなど他の学生寮にはない設備が多く整っており、現地の学生や他国の留学生などさまざまな国籍の学生と出会うチャンスに溢れているのも魅力のひとつです。

勉強にもしっかり集中できるよう、居室内にもWi-Fi、一人ずつにテーブルと椅子、棚、デスクライトが備え付けられているだけではなく、学生の安全を最優先に考え、訓練されたセキュリティ担当者の採用や高度なセキュリティシステムの構築など、学生とご家族が十分に安心できる環境整備を徹底しています。

◆会社概要
株式会社リアブロードについて
海外留学サービス「スマ留」は、海外語学学校における時間帯別の稼働率に着目したシェアリングエコノミーのビジネスモデルにより、シンプルな料金体系かつ圧倒的な低価格を実現しております。

所在地:東京都新宿区新宿2丁目5番10号 成信ビル3階
代表者:代表取締役 神田慎
設立年:2014年
資本金:1億1,000万円(資本準備金を含む)
コーポレートサイト:https://reabroad.co.jp/
サービスサイト「スマ留」:https://smaryu.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リアブロード >
  3. 海外留学サービス「スマ留」がドバイ最大級の学生寮「The Myriad」と独占契約。日本初となる提携へ