エントリー1000人超!オンラインで行うダーツの全国大会開催。プロアマ問わず、どの地域からでも参加可能。

株式会社ダーツライブ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:桝本菊夫)は一般社団法人J.D.U.が主催するソフトダーツのオンラインオープン大会「JAPAN 2020 ONLINE OPEN STAGE」に特別協賛及び運営協力することが決定いたしました。本大会に特別協賛することにより、ニューノーマルな生活様式が求められる今だからこそ、オンライン試合を中心としたスポーツ大会の可能性を世の中に提案してゆきます。

<コロナ禍でもオンラインで参加できるスポーツの全国大会>

 

今年が8年目の開催であったソフトダーツのプロツアー「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2020」が新型コロナウイルス拡大の影響で中止を余儀なくされていた中、ダーツプレイヤー、ダーツファンが楽しめる環境、大会が作り出せないかと模索を続け本大会が開催されました。


ソフトダーツマシン「ダーツライブ2」の特徴である通信対戦機能を利用した全国予選を行うことで、一か所に集まることなく分散型でのトーナメント参加を可能にします。

また、本大会はプロアマ問わず20歳以上であればだれでも参加できるため、既に1300人以上の方がエントリー済み。多くの方にお楽しみいただけることを期待しております。


<開催概要>
大会名:       JAPAN 2020 ONLINE OPEN STAGE
開催日:      1次予選 2020年12月3日(木)~12月23日(水)
        2次予選 2021年1月24日(日)・1月31日(日)
        決勝 2021年2月11日(木・祝)
参加資格:   20歳以上の日本在住の方
       ※JAPANプロライセンス保有者の場合、18歳以上から参加可能とします。
参加費:       無料(ゲーム代、飲食費用は店舗の営業に準じます。)
会場:          予選/全国のダーツライブ2設置店、約1250店舗(2020年12月3日現在)
報酬:          総額550万円
公式HP:      https://japanprodarts.jp/online_open/


 株式会社ダーツライブは、国内のオンラインダーツマシン設置総台数第1 位のダーツマシンメーカーです。ダーツマシンの開発・設置だけでなく、2020年8月には「ダーツの生涯スポーツ化」を目指すスポーツダーツプロジェクトを始動、他にも他社様とのコラボキャンペーンや大会運営、ダーツ教室の実施などを通してダーツをより広め、楽しんでいただけるよう尽力しています。今後の施策についても、ぜひご注目ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダーツライブ >
  3. エントリー1000人超!オンラインで行うダーツの全国大会開催。プロアマ問わず、どの地域からでも参加可能。