12月1日「東京水道の日」制定を記念し、東京都水道局主催イベントに参加!

東京水道サービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 野田数 以下TSS)は12月1日が「東京水道の日」※と制定されたことを受け、東京水道グループの一員として東京都の水道事業の魅力をより一層発信できるイベントへの参加など、広報活動に取り組んでまいります。本記念日は弊社の野田数代表取締役社長が、東京水道の魅力を発信したいとの思いから発案し、東京都水道局に提案したことで制定に至ったものです。

東京都水道局中嶋局長(左)に提案書を提出するTSS野田数代表取締役社長(右)東京都水道局中嶋局長(左)に提案書を提出するTSS野田数代表取締役社長(右)

 

※東京水道の日とは
・記念日:12月1日
・概要 :東京の近代水道は明治31年12月1日に淀橋浄水場より、神田・日本橋地区に給水を開始してから、
     今年の12月で121年を迎えます。そこで、東京の近代水道のスタートを記念して、12月1日を
    「東京水道の日」 として東京都水道局が一般社団法人日本記念日協会へ申請し、記念日として正式に
     登録認定されました。

【東京水道の日を記念するイベント】
 「東京水道の日」の制定を記念し、TSSは東京都水道局主催の以下の3か所で行われるイベントに参加し、ノベルティと「東京水道の日」を記念したリーフレットを配布いたします。東京水道の歴史を顧み、魅力を感じて頂けるイベントとなっております。いずれも無料で入場いただけますのでお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。


【各種イベント予定】
■日時:令和元年11月23日(土)10時~ ※配布物が無くなり次第終了
 場所:奥多摩水と緑のふれあい館
 住所:西多摩郡奥多摩町原5番地
 アクセス:JR青梅線奥多摩駅からバスで約20分

■日時:令和元年11月30日(土)10時~ ※配布物が無くなり次第終了
 場所:東京都水道歴史館
 住所:文京区本郷二丁目7番1号
 アクセス:お茶の水駅・水道橋駅・本郷三丁目駅 各駅から徒歩8分

■日時:令和元年12月1日(日)10時~ ※配布物が無くなり次第終了
 場所:東京都水の科学館
 住所:江東区有明三丁目1番8号
 アクセス:国際展示場駅から徒歩8分


【東京水道サービスとは】
 東京水道サービスは、東京都の政策実現の一翼を担う政策連携団体であり、日々、安全でおいしい水を安定的に供給するため、技術的な業務を展開し、都市活動を支えています。東京水道は平成30年に、近代水道創設120周年を迎えました。東京水道サービスは、この東京水道120年の歴史を守り続けた世界最高水準技術を受け継ぎ、東京都において水道施設の管理や、浄水施設の管理、水道に関するコンサルティング・調査、技術開発、水道資器材の管理・販売などを行っています。また、東京水道で培った技術・ノウハウを積極的に海外へ技術援助する事業を展開。世界各国で水道システムの構築・運営管理のサポートを行っており、これまで、ミャンマーやマレーシアなどの地域で水道施設の整備・管理を実施しています。


【会社概要】
社名 :東京水道サービス株式会社
本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル5階
設立年月 :昭和62年2月
資本金 :1億円
株主 :東京都(51%)ほか
従業員数 :1,251名(平成31年4月現在)
事業内容 :水道施設の整備・管理等、水道に関するコンサルティング及び各種研修など


●本件に関するお問い合わせ
東京水道サービス㈱広報担当:尾関・田中
TEL:03-5325-1021 / E-mail:tss-pr@tssk.jp 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京水道サービス株式会社 >
  3. 12月1日「東京水道の日」制定を記念し、東京都水道局主催イベントに参加!