Seagateが次世代の性能をFireCuda 530 PCIe Gen4 NVMe SSDで実現

史上最速・最高性能のゲーミングSSDを発売開始

2021年8月4日 東京- 日本シーゲイト株式会社は本日、最新のPCゲーミングSSDであるFireCuda™ 530を日本で8月6日(金)より発売開始することを発表しました。メーカー希望小売価は15,460円(500GB)、26,470円(1TB)、54,380円(2TB)、110,910円 (4TB)(※)です。この新登場のドライブには、最新のPCIe Gen4 NVMe SSD技術が採用されており、その高速性、耐久性、大容量によりSeagateのPCゲーミング・シリーズストレージ製品 ( https://www.seagate.com/jp/ja/products/gaming-drives/pc-gaming/firecuda-530-ssd/ ) の中で最高の性能をPCゲーマーに提供します。(※2TBは8月27日(金)、4TBは9月10日(金)に発売を予定しています。)

FireCuda 530のシーケンシャル読取り速度は最高7,300MB/秒で、転送速度はPCIe Gen3 SSDの2倍、SATA SSDの12倍となっています。Seagateが検証を行ったE18コントローラと最新の3D TLC NAND技術が、PCゲーミングで最高の速度と耐久性を発揮します。

日本シーゲイト株式会社 技術本部 本部長   横山 智弘は「圧倒的なスピードで高速のゲームプレイを実現し、長時間の使用にも耐える高い耐久性を持ったFireCuda 530を発表できて嬉しく思います。Seagateには数多くのゲーミングPCおよびノートPC用の外付けストレージや内蔵SSDがありますが、FireCuda 530はその中でも最高の性能を誇ります」と述べています。

500GBから4TBまでの各容量が揃うFireCuda 530は、平均故障間隔(MTBF)は180万時間、合計書込みバイト数(TBW)は最高5,100TBと耐久性に優れています。これは、ゲーマーが5年間毎日ドライブ全体の容量の70%の書き込みや消去ができることを意味しています。本ドライブには、3年間のRescue Data Recovery Services(データ復旧サービス)1と5年保証が付帯しているため、データが確実に守られるという安心感があります。また、SeagateのSeaTools™ と DiscWizard™ も利用できるため、ゲーマーや自作PCを楽しむ方は、簡単に手持ちのPCに新しいドライブを追加したり、各ドライブの状態や性能をモニタリングしたりすることができます。

FireCuda 530についての詳細は、https://nbg.seagate.com/jp-firecuda-ssd をご覧ください。

Seagate Technologyについて
Seagate Technologyはデータ環境(データスフィア)を創造し、持続可能なパートナーシップを重視しながら、世界クラスの精巧なデータ管理ソリューションのイノベーションを構築することにより、人類の可能性を最大限に高められるよう支援しています。40年以上にわたり世界のテクノロジー業界をリードしてきた同社は、これまでにデータ容量にして30億テラバイト相当を超えるドライブを出荷してきた実績があります。Seagateの詳細は、www.seagate.comまたはソーシャルメディア(Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube)のフォロー。ブログの定期購読にご登録ください。 

1 国によってはご利用いただけない場合もあります。

©2021 Seagate Technology LLC. All rights reserved. Seagate, Seagate Technology, and the Spiral logo are registered trademarks of Seagate Technology LLC in the United States and/or other countries. FireCuda is either a trademark or registered trademark of Seagate Technology LLC or one of its affiliated companies in the United States and/or other countries. All other trademarks or registered trademarks are the property of their respective owners. When referring to drive capacity, one gigabyte, or GB, equals one billion bytes and one terabyte, or TB equals one trillion bytes. Your computer’s operating system may use a different standard of measurement and report a lower capacity. In addition, some of the listed capacity is used for formatting and other functions, and thus will not be available for data storage. Actual data rates may vary depending on operating environment and other factors, such as chosen interface and disk capacity. Seagate reserves the right to change, without notice, product offerings or specifications.
  1. プレスリリース >
  2. Seagate Technology LLC >
  3. Seagateが次世代の性能をFireCuda 530 PCIe Gen4 NVMe SSDで実現