食のCtoCアプリ「ポケットマルシェ」が、東京ガスと連携して食の特設サイトをオープン

 全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接繋ぐアプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下 「ポケットマルシェ」)は、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 高史、以下「東京ガス」)が2020年7月13日(月)に期間限定でオープンした「日本の生産者とこだわりの食材に出会えるサイト」(以下「本サイト」)において、同社と連携いたしました。
【概要】
 本サイトでは、東京ガスがスポンサーを務める「食彩の王国(毎週土曜日午前9時30分から放送)」に登場した全国の農家や漁師などの生産者とその方々のこだわりの食材を紹介しています。

 お客様は、紹介された生産者の食材を、本サイトを経由してポケットマルシェにて注文いただけます。なお、本日時点では、6名の生産者が出品する食材の購入が可能です。
 
サイトURL: https://enjoy-shokusai.jp/
サイトオープン期間: 2020年7月13日(月)~12月28日(月)

【背景】
 コロナ禍の今、日本の食、そして一次産業を盛り上げたいという思いから、東京ガスと連携して本サイトをオープンするにいたりました。生産者と直接繋がり、こだわりの食材を味わうことの楽しさを、本サイトを通じて一人でも多くの方に知っていただければと考えております。

【紹介生産者の例】

自然に近い環境で、旨味がありやわらかい「森のアスパラ」を育てる安東さん
 

  有機肥料の開発や土壌・品種改良を繰り返しながら、度重なる災害にもめげず「小松菜」を育てる平野さん

【ポケットマルシェについて】
 ポケットマルシェは、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォームです。現在、2,900名以上(2020年7月時点)の農家・漁師が登録しており、常に6,500品を超える食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されています。
https://poke-m.com/

【会社概要】
会社名: 株式会社ポケットマルシェ
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・リアルマルシェの企画・運営
・飲食店、小売店への食材卸およびフェアイベントの企画・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
代表者名: 高橋博之
URL:https://www.pocket-marche.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポケットマルシェ >
  3. 食のCtoCアプリ「ポケットマルシェ」が、東京ガスと連携して食の特設サイトをオープン