yup(ヤップ)が賃貸向け与信サービス『smeta』を運営するreaseと業務提携契約を締結

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』を提供しているyupが、フリーランス向け賃貸与信サービス『smeta』提供のリースと業務提携契約を締結。これにより、『先払い』登録ユーザーは『smeta』で入居審査に必要な与信を入手でき、将来的には『先払い』利用実績が与信枠の増額につながるようになりました。また、『smeta』登録ユーザーは、『先払い』のサービス利用料(先払い申請金額の10%)を特別価格でご利用頂けるようになりました。

フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』を提供しているyup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優)は、フリーランス向けに賃貸与信サービス『smeta』を提供しているリース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道康徳、以下「rease」)と業務提携契約を締結いたしました。これにより、「フリーランスが100%お引越しできる」サービス『smeta』の登録ユーザーは、『先払い』のサービス利用料(先払い申請金額の10%)を特別価格でご利用頂けるようになりました。yupは今後も、フリーランスの方々がより働きやすい社会環境を実現するためにサービスを提供してまいります。


業務提携契約締結の背景
yupは「スモールビジネスをエンパワーメントする世界的な金融サービスを創る」というミッションを掲げており、当社のこのミッションに共感いただける企業様と価値観を共有し、提携することによって、パートナー企業様と共にフリーランスの方をバックアップする体制を整えることで、さらなるユーザーの課題解決を目指していきたいと考えています。
フリーランスは「勤務先・勤続年数・年収」など与信審査時に求められるデータ提出が難しく、与信審査が通りにくいという傾向があるため、これを住宅の賃貸借契約に特化し、「入居審査に通らずに部屋を借りられない」という課題を解決すべくreaseがフリーランスのための与信サービス『smeta』を提供していることに共感を覚え、業務提携に至りました。より多くの方がより早く簡単に『先払い』を利用できる環境を提供することでreaseと共にフリーランスの方々のビジネスを応援してまいります。

『先払い』登録ユーザーのメリット
  • 『smeta』により入居審査に必要な与信を手軽に入手でき、スムーズに賃貸借契約を結ぶことが可能
  • 『smeta』で算出される与信枠が通常より増額され、部屋探しの選択肢が拡充
  • 将来的には、『先払い』における活動実績が加味され、『smeta』で家賃債務保証額(*1)の優遇措置(与信枠の増額)が受けられるようになる。
(*1) 入居者が賃貸住宅の契約をする際に、保証会社が入居者の連帯保証人となることで、万が一入居者が家賃を滞納した場合に保証会社が代わりに家主に支払いを行うもの。

将来的な与信枠の増額について
今後、『先払い』ユーザーが任意で情報を開示した場合には『先払い』における活動実績のデータを『smeta』の与信材料として与信審査に反映できるよう、yupとreaseとでシステム連携を強化する予定です。

『先払い』https://yup.jp/
取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。2019年9月26日にβ版の提供を開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。

『smeta』https://smeta.jp/index.html
与信不足で審査落ちになることの多いフリーランスのための賃貸に特化した与信サービス。登録ユーザーは、smetaを通じて信用力を適切に評価され、「事前与信」として与信枠(借りられる家賃の上限額)が付与されるため、事前与信枠に収まる家賃のお部屋であれば入居審査を100%通過でき、正規雇用者同様の簡単かつスムースなお引越しが可能です。加えて、入居後は家賃の支払履歴がsmeta内に蓄積されるので、利用実績に応じて与信枠が増加していく仕組み。増加した与信枠を次回の引っ越しに活用することもできる。2019年4月より提供を開始。


リース株式会社
resaeは、信用経済社会(評価経済社会)における与信プラットフォームを目指すCredit Techのスタートアップとして、不動産×金融を切り口とした与信サービス「smeta」の開発・運営や、AIを用いた与信評価エンジンを企画・開発。
・本社所在地: 東京都港新宿区西新宿7丁目9-16 西新宿メトロビル 6F
・コーポレートサイト: https://rease.co.jp
・賃貸向け与信サービス「smeta」:https://smeta.jp/
・家賃債務保証サービス「smeta保証」:https://sguarantee.jp

会社概要  
yup株式会社 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表取締役社長 阪井優(さかいゆう) 1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー(2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月にyupを創業。友人のフリーランスの資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っている。
TechCrunch Tokyo 2019ファイナリスト(https://www.youtube.com/watch?v=crWV_pIOlqc

yup株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439

■ 本件に関するお問い合わせ先
yup株式会社 担当者:阪井優
e-mail:pr@yup.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. yup株式会社 >
  3. yup(ヤップ)が賃貸向け与信サービス『smeta』を運営するreaseと業務提携契約を締結