ベンチャーキャピタル子会社「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」設立

投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:藤野 英人)は、ベンチャー企業への出資等を目的とした、ベンチャーキャピタル(以下「VC」)子会社「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」を設立しました。年内に外部から資金を募ってファンドを設立し、投資を開始することを目指します。


■子会社設立の背景と狙い■

日本では近年、ベンチャー企業への成長資金供給が増加しつつありますが、米中に比べてまだまだ低水準であり、アセットクラスとして確立するためには更なる拡大が期待されます。

本日設立した、レオス・キャピタルパートナーズ株式会社は、この期待に応えるため、「地球に優しい」、「人に優しい」をテーマに、日本のベンチャー企業や事業会社に眠るシーズの事業化へ出資等の支援を行なうこと、また上場株に投資する投資信託を運用する当社との連携により出資先企業のあらゆる成長ステージの支援を行ない、更なる成長につなげることで、経営理念である「資本市場を通じて社会に貢献します」のさらなる実現を図ってまいります。

■レオス・キャピタルパートナーズ 役員紹介■

 

■レオス・キャピタルパートナーズ 会社概要■

社名         レオス・キャピタルパートナーズ株式会社 (英語表記:Rheos Capital Partners, Inc.)
設立         2021年4月16日
資本金      1,000万円
出資者      レオス・キャピタルワークス100%
代表者      代表取締役 淡路 努
所在地      東京都千代田区丸の内1-11-1 PCP丸の内27F
事業内容   投資事業有限責任組合その他同様の組合等の組成、運営、管理

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオス・キャピタルワークス株式会社 >
  3. ベンチャーキャピタル子会社「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」設立