6/1(水)19時~フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援 オンライン報告会を開催

認定NPO法人ADRA Japan(アドラ・ジャパン)は、2022年6月1日(水)19時より『【活動報告会】フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援』をオンラインで開催します。

2022年12月にフィリピン中部地域に上陸した大型台風22号は、被災者1,096万人、倒壊家屋197万棟(政府集計値*)という史上最悪の被害をもたらしました。アドラは、Yahoo! Japanのネット募金をはじめとした皆さまの温かいご支援をもとに、緊急支援物資配布等を行いながら、被災状況が深刻である西ネグロス州のイログ町とシパライ市の家屋修復支援に入ることができました。このイベントでは、フィリピンで活動しているアドラ・スタッフが、現地の様子や被災された住民の今を、ありのままお伝えします。

詳細は以下の通りです。


【活動報告会】
フィリピン台風22号被害被災者緊急支援概要

日時:2022年6月1日(水)19:00~20:00予定

参加費:無料

場所:オンライン

参加方法:ご自宅等からZoomを使用
ZoomのルームURLはイベント当日10時までにメールで送信

申込締切:5月31日(火)正午

申込方法:以下の専用フォームから
お申込み
https://forms.gle/oioBrPdS7mCnND4R9

報告会スケジュール(予定):
18:50 ZOOM入室開始
19:00
1.活動報告
2.質疑応答
20:00 終了

登壇するスタッフ:
小出 一博(こいで かずひろ):
国内、海外の緊急対応を担当。
これまでに、
2015~2018年イエメン難民支援担当、
2018年西日本豪雨、
2019年台風15号、
2020年7月豪雨の被災者支援を担当した。
東京都出身。
 

 

杉本亜季(すぎもとあき):
マネージャーとして事業全体担当。
国際開発学コース卒業。
アフガニスタンを含む5か国に駐在経験あり。
愛知県出身。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定特定非営利活動法人ADRA Japan >
  3. 6/1(水)19時~フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援 オンライン報告会を開催