4社共同作成による「Tier Ⅳ Safety Report 2020」公開のお知らせ

 アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)は、株式会社ティアフォー(東京オフィス:東京都品川区、代表取締役:武田 一哉)が編集を行う「Tier Ⅳ Safety Report 2020」の作成に、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:西澤 敬二)、及び、A.T. カーニー株式会社(日本オフィス:東京都港区、代表取締役 マネージングディレクター ジャパン(日本代表):関灘 茂)と共に協力いたしました。
 これまでの実証実験で得られた安全性に関する知見、そして今後の課題と対策を集約した「Tier Ⅳ Safety Report 2020」を公開したことをお知らせいたします。

「Tier Ⅳ Safety Report 2020」 
https://tier4.jp/news/safetyreport/
 

 


1.公開の背景
 自動運転の安全性に関するデータは、自動運転の普及を目指すものにとって欠くことのできない情報であり、自動運転に携わる企業としての使命は、安全性の情報を科学的に評価し、その情報の中に含まれている意味を社会に向けて正しく発信することだと考えています。
 「Tier Ⅳ Safety Report 2020」では、これまでの実証実験で得られた安全性に関する知見、および多様な環境下での実証実験を通して培った経験を基に、透明性の高い安全な自動運転技術の確立に向けた方向性を提示しています。
 これまでの実証実験のプロセスで見えてきた様々な課題についても形式知として広く共有することは、業界全体としてより安全に自動運転開発を進める上で極めて重要なことであり、実証から得られた安全性情報は全て共有の財産であると考えております。
 今後も、既成概念にとらわれることなく、将来に向けて新しい価値を創造し、社会へ広く貢献してまいります。

2.本件に関するお問い合わせ先
〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目7番14号ATビル
アイサンテクノロジー株式会社 MMS事業本部  
TEL 052-950-7500
  1. プレスリリース >
  2. アイサンテクノロジー株式会社 >
  3. 4社共同作成による「Tier Ⅳ Safety Report 2020」公開のお知らせ