SingulaNetが、博報堂との共同事業である、アーティストのファンコミュニ ティ活動を支援する新しいマネタイズ・プラットフォーム「ライブ TVショー」で、一般アーティストの登録受付を開始!

法人向けに提供しているエンタメD2C支援サービスを、個人アーティストにも提供開始いたします。

<ライブTVショーとは?>
ライブTVショーは、SingulaNetと博報堂が共同事業として取り組んでいるエンターテインメント分野のD2Cサービスで、アーティストのファンコミュニティ活動を支援する新しいマネタイズプラットフォームです。

 

 


このプラットフォームで出来ることは主に3つです。
アーティスト向けマニュアルのダウンロードはこちらから:https://livetv-show.com/manual/liver.pdf
  1. 無料ライブを配信してファンに「ギフティング」で応援してもらえる
  2. 会場でのコンサートができなくても、代わりに「有料ライブ」ができる
  3. 「デジタルコンテンツを販売」してファンに届けられる


ライブTVショーを実際にご利用頂いているアーティストとファンの皆さまの声のイメージを紹介します。

 

 

 

アプリケーションを介してファンとアーティストが方向のコミュニケーションを楽しみながら、ライブ配信とコンテンツ販売の2つのサービスの相乗効果を生み出すことができます。

さらに、デジタルコンテンツはNFTと呼ばれるブロックチェーン技術を活用して発行数量を限定し、次世代のデジタル・レア・コンテンツとして販売することができます。デジタル・レア・コンテンツは二次流通市場で再販売することも可能です。

ライブTVショーには「他のライブアプリサービスにはない3つの良い点」があります。
  • Twitterのアプリ内で配信できるので、多くのフォロアーがライブに参加してくれる
  • 他のサービスにはないデジタルコンテンツという新しい収益機会がつくれる(2次流通も収益化)
  • 売上の70%が還元される(もちろん利用料は無料で費用は一切かからない)

ライブTVショーは最新のWEBテクノロジーを駆使して、アーティストに新たなマネタイズポイントを提供します。

⇒ アーティストにご提供するサービス
・アーティストチャンネル(インフォメーションページ、ライブ配信、コンテンツ販売など)
・アーティスト管理機能(アーティスト情報管理、ライブ内の使用禁止用語管理など)

 

<アーティストの一般募集開始>
これまで、ライブTVショーは芸能事務所などの法人に所属するアーティスト向けにサービスを提供してきましたが、個人や、法人に属さないグループで活動するアーティストの皆様にもライブTVショーをご活用いただくための準備が整いました。

下記の3点に当てはまる方がライブTVショーのアーティスト登録にご応募頂けます。

  • アーティスト活動を継続的に行っていて、応援してくれるファンがいること
  • 公序良俗に反する発信を行わないこと
  • 反社会的勢力もしくはこれらに準ずる者又はその構成する者ではないこと

応募をご検討いただける方は、下記の公式ツイッターアカウントにご相談のダイレクトメッセージをご送付ください。応募方法についてご案内いたします。
ご応募頂いたアーティストの皆様については、前述の観点で審査を行わせて頂きます。

ツイッター:@livetv_show


<オンライン無料セミナーの開催>
「ライブTVショーをご利用検討中のアーティスト向けオンライン無料セミナー」と「ご利用中のアーティスト向けのオンライン無料講習会」をZoomウェビナーで開催します。

・今後毎月、ライブTVショーの利用をご検討のアーティストのみなさんに向けて、サービス説明やデモ、事例紹介などの無料オンラインセミナーを開催していきます。なお、第1回は、7月21日の17ー18時に開催しますので、以下のPeatixのフォームからお申し込みください。

参加申し込みフォーム(Peatix)
https://livetv-show-webinar-1.peatix.com

・また、あわせて7月から既にライブTVショーをご利用いただいているアーティスト向けに、マネタイズ向上のポイント、他ライバーの成功事例共有、新規機能説明、その他質疑ができるオンライン無料講習会も行なっていきます。こちらは別途公式Twitterからご案内しますので、フォローしてお知らせをお待ちください。


なお、法⼈向けの利用登録は、以下の博報堂ライブTVショー事務局で受付していますので、お問い合わせください。

<博報堂ライブTVショー事務局>
livetv-show@hakuhodo.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. SingulaNet株式会社 >
  3. SingulaNetが、博報堂との共同事業である、アーティストのファンコミュニ ティ活動を支援する新しいマネタイズ・プラットフォーム「ライブ TVショー」で、一般アーティストの登録受付を開始!