オニオン新聞社、従業員向けに健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」を導入

テレワークの健康問題に目を向けて

デジタルマーケティングやプロジェクト支援事業をメインとする株式会社オニオン新聞社(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役社長:山本寛)は、従業員の健康管理をサポートするため、株式会社ジィ・シィ企画(本社:千葉県佐倉市、代表取締役社長:矢ヶ部啓一)が開発した健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」を2021年3月11日に導入しました。


▼健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」の導入までの経緯
オニオン新聞社は、2020年4月の緊急事態宣言に基づいて、新型コロナウィルスの感染拡大防止と従業員安全確保を目的とし、原則としてオフィスの電話・郵便対応等の社員2名を除く全社員がフルリモートとしています。
リモートワークに切り替え、1年を向かえようとする現在、従業員に対する健康管理を考え、楽しく健康チェックができるよう、全従業員に向けて「NUCADOCO」の導入を行いました。


▼健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」とは
健康を増進・維持するためには「運動・食事・睡眠」のバランスが必要です。
健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」は、毎日各自で食事内容や体脂肪率を登録し、チェックしながら健康管理を行う企業向け従業員アプリです。
まずはアバターを選び、入力された数値をアバターに連携することで、アバターが様々な表情・モーション・体系に変化し、ゲーム感覚でヘルスケアが楽しめます。
また、毎日の計測及び目標値達成で各々がポイントを獲得することができ、ランキングが確認できるため、組織全体で健康意識が高まり、健康増進・維持が出来れば、仕事の生産性も向上し、会社と従業員とのエンゲージメントも向上します。


▼「NUCADOCO」で独自の福利厚生を
1ヵ月トライアルし、健康管理において最も優秀な(高ポイント獲得)従業員へは豪華賞品を、参加した全従業員に対しても参加賞を検討しています。
ポイント機能を利用して、オニオン新聞社独自の福利厚生を取り入れていきます。

 

 

<会社概要>
会社名 :株式会社オニオン新聞社
代表者 :代表取締役社長 山本寛
本社所在地:千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビル5F
設立 :1986年
事業内容 :■メディア事業 ■インターネットサービス事業 ■プロデュースサービス事業
URL:https://www.onionnews.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オニオン新聞社 >
  3. オニオン新聞社、従業員向けに健康経営サポートアプリ「NUCADOCO」を導入