【東京都主催】「創業期におけるチームの作り方とは」をテーマに講演会・座談会を開催~困難に直面した起業家の再挑戦支援プログラム~

2020年12月16日(水)19:00-20:40 オンライン無料配信

東京都は、困難を乗り越え挑戦する起業家を支援する「リスタート・アントレプレナー⽀援事業(TOKYO Re:STARTER)(以下、本事業)」を今年度より実施しております。このたび、本事業において、以下の通り講演・座談会「創業期におけるチームの作り方とは」を開催いたします。
なお、本事業は、東京都より株式会社ボーンレックス(東京都千代田区、代表取締役:室岡拓也)が運営を受託し実施しています。
【視聴のお申込みはこちらから】https://re-starter.tokyo/news/1926

  • <ゲスト> NPO法人スパニッシモ ジャパン 代表理事 有村拓朗氏


2008年に新卒で株式会社リクルートに⼊社、3年間にわたり、企業の新卒・中途採⽤⽀援業務に従事。リクルートを退職後、「発展途上国の現場を見る旅」をコンセプトにJICA、レノボ・ジャパンら8社のスポンサーをつけて中南米を旅する。スペイン語習得とプロジェクトの視察で訪れた中米グアテマラで、スペイン語講師の不安定な雇用状況や経済状況を知り、スペイン語学習を提供することで彼らを貧困のループから脱出させるべく、オンラインスペイン語学校「スパニッシモ」を立ち上げる。世界経済フォーラム直轄コミュニティGlobal Shapers初年度の大阪代表。


有村拓朗氏から参加者へのメッセージ
私はオンラインのスペイン語学校設立にあたり①観光業に依存している不安定なグアテマラのスペイン語講師の賃金制度が改善されること、②生徒が、質のいい授業を安価に大量に受講できることで習熟度が加速すること。この①②の両立によってお互いの助けになる事業をするべくグアテマラで起業しました。気持ちはあっても体現できるスキルが無い中で、オンラインで仲間集めをして、日本・グアテマラ・アメリカの3か国で同じ方向を向ける仲間と出会い、3ヶ月で事業の立ち上げを行うことができました。オンラインでの事業の可能性が一層広がっている現在において、デジタル空間上で人を集めて事業作りをした経験(成功談・失敗談)を通して、皆さんの事業作りの参考になればと思っています。
 

  • <イベント情報>


本イベントは、第一部(講演)と第二部(座談会)で構成されております。
第一部では、再起業・ピボット等で再起を図ろうとしている方はもちろん、これから起業しようと考えている方など、それぞれに共通して必要となる「チーム作り」「仲間集め」をテーマに、 NPO法人スパニッシモ ジャパン 代表理事 有村拓朗氏にご講演いただきます。第二部では、テーマに沿って参加者間でディスカッションしていただきます。有村氏にも適宜ディスカッションに参加いただく予定です。この場では、講演で学んだこと、感じたこと等を共有いただき、参加者間で交流していただく場です。有村氏への質問、相談等もしていただけます。なお、第一部のみのご参加も可能です。

日時 : 2020年12月16日(水)19:00-20:40(予定)
会場:オンライン配信(Zoom、Facebook live)
参加条件:無料
内容: 
・グアテマラでオンライン起業した有村氏の創業までのストーリー
・事業の背景にある思い
・オンラインでも仲間を集め、事業を3か月で立ち上げる方法
・チームが機能するための道のり 等
参加方法:申込ページ( https://re-starter.tokyo/news/1926 )からお申込みください。

  • <当日の流れ(予定)>

(第一部)

19:00-19:10 イントロダクション
19:10-19:55 講演「創業期におけるチームの作り方とは」(ゲスト:有村拓朗氏)
19:55-20:05 有村氏へのインタビュー
20:05-20:10 休憩

(第二部)

20:10-20:35 座談会(参加者間の交流、及び有村氏への質疑応答)※上限20人(先着順)
20:35-20:40 アンケート
 

  • <開催の背景>


【本事業の背景】
本事業では、過去に起業に関して困難に直面した経験を糧に再度挑戦したいと考える起業家に対し、アクセラレーションプログラムを実施することで、困難を乗り越え再起を実現する起業家を輩出することを⽬指しています。 これにより、現在困難に直⾯している起業家にとって道しるべとなり、ひいては多くの⼈が持つ起業への不安を払拭し、失敗を恐れず起業に挑戦する機運を醸成することを⽬的としています。

【これまでの取り組み内容】

2020年6月にプログラムの参加者募集を開始し、7~8月にかけて実施した交流プラットフォームイベントには100名以上の方が参加しました。交流プラットフォームイベントでは、過去の失敗に客観的に向き合い、再スタートに向けてのマインドセットを行うため、講演会や座談会を全8回オンラインで実施しました。

その後、2020年9月11日(金)に実施された審査会にて、20者が選抜され、現在、再起のためにアクセラレーションプログラムに取り組んでいます。メンターや専門家などとともに、自ら定めたミッションから、ビジネスモデル、事業計画までを一貫して練り上げていく、事業実現のための集中プログラムとなっています。また、支援者や投資家とのマッチングを通じ、資金調達も支援します。

【今後の取り組み内容】

2021年3月中旬(予定)には、成果報告会(コンテスト形式)を実施します。
 

  • <お申込み案内>

お申し込みはこちらから(https://re-starter.tokyo/news/1926

※お申し込みは1名様ずつ登録が必要となります。
  • 【運営会社 株式会社ボーンレックスとは】

当社のミッションは「『自分の人生を生きる』が当たり前の世の中を創る」。個人起業家のみならず大企業の新規事業支援まで幅広く事業化支援を行い、あらゆる人の想いをカタチにしている。事業化にコミットすることを強みとし、事業化を伴走型で支援するのみならず、クライアントの代わりに自社リソースで事業を立ち上げ、クライアントに売却する事業の代理出産モデルまでも提供する。 「世の中のこんな課題を解決したい」という想いの段階のものから、「新規事業の計画まで作ったが、事業が止まってしまった」という悩みまで、ミッション策定→ビジネスモデル構築→POC(実証実験)→リリースにいたるまでトータルサポート。数々の新規事業を立ち上げてきた実績を活かし、起業家や挑戦者たちと同じ目線、時には、視座を引き上げて、ビジネスを共に築き上げることを目指している。
※記載されている会社名およびプロジェクト名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボーンレックス >
  3. 【東京都主催】「創業期におけるチームの作り方とは」をテーマに講演会・座談会を開催~困難に直面した起業家の再挑戦支援プログラム~