ハイレゾのGPUクラウドサービス「SOROBAN」がオラクル社のストレージ「Oracle Cloud Infrastructure Block Volumes」と連携

株式会社ハイレゾ(本社:東京都港区、代表取締役:志倉喜幸、以下当社)が提供するGPU(※)クラウドサービス「SOROBAN」が、オラクルのクラウドストレージ「Oracle Cloud Infrastructure Block Volumes」に対応いたしました。
※GPU:Graphics Processing Unit、3Dグラフィックスなどを描写する際に必要な計算処理を行う半導体チップ
  • 日本オラクル株式会社 オラクル・デジタル 本部長 中村庸介氏コメント
この度の当社のハイパフォーマンス、低コストのクラウド・ストレージを採用いただいた事で、SOROBAN が更に市場競争力を高め、様々な分野での技術革新に寄与される事を期待しております。Oracle Cloud Infrastructureの多様なサービスを活用いただくことで、ハイレゾ様のAI/ディープラーニング事業のさらなる発展に貢献していきたいと思います。
今回の連携により、「SOROBAN」のストレージ機能が強化され、高速かつスケーラブルなストレージを低コストで利用することが可能になります。オラクル社「Oracle Cloud Infrastructure Block Volumes」との連携は、2022年1月末にサービス開始の予定です。
 
  • サービス概要
SOROBAN
「SOROBAN(そろばん)」は、AI・ディープラーニング等の膨大な計算処理を高速化するGPUクラウドサービスです。データセンターの建設コストと運転コストを抑えることで、NVIDIA A100(*)搭載の高性能GPUサーバーを低コストで提供しています。予算計画が立てやすい月額定額プランを用意し、国内企業や学術研究機関が使いやすいサービス設計をしています。*NVIDIA A100 TensorコアGPU

Oracle Cloud Infrastructure Block Volumes
Oracle Cloud Infrastructure Block Volumesは、低レイテンシのNVMe SSDとノンブロッキング・ネットワーク接続により、高いI/O性能を発揮します。スケーラブルなストレージ機能により、ストレージ容量を動的に拡張することが可能です。加えてOracle Cloud Infrastructure Block Volumesは競合製品よりも低コストであり、コストパフォーマンスの高いサービスを実現しています。

■会社概要
企業名:株式会社ハイレゾ
所在地:東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F
代表者:代表取締役 志倉 喜幸
事業内容:GPU専用データセンターの運営、GPUクラウドサービスSOROBANの提供、広告事業
URL:https://highreso.jp/

Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハイレゾ >
  3. ハイレゾのGPUクラウドサービス「SOROBAN」がオラクル社のストレージ「Oracle Cloud Infrastructure Block Volumes」と連携